*

人気ブログランキング にほんブログ村 ゴルフブログへ

自分に合ったハーフショットの練習

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「自分に合ったハーフショットの練習」です。

ゴルフの練習の大半がフルショットになっていませんか。実際のラウンドではフルショットばかりでないことは誰もが分かることです。バックティーからラウンドするのであれば、それもありえることだと思いますが、一般的にラウンドするのはレギュラーティーの場合が多いのではないでしょうか。

レギュラーティーからのラウンドになるとティーショットで当たり損ねてもセカンドショットは100ヤードを切る距離になることが多く、その場合、フルショットするクラブがないので当然ハーフショットを行なわなければならない状況になります。

そうならないために、セカンドショットでフルショットの距離が残るようにティーショットのクラブ選択ができるかというとそんなことはしないわけです。ドライバーでかっ飛ばしてセカンド地点はできるだけピンに近づけたいのです。結果として練習していない距離のショットが求められることになります。

もっとハーフショットを練習しましょう。練習しなければ上手くいかないのがハーフショットです。逆に言えば練習さえしておけばむしろチャンスが大きく広がるのもハーフショットです。おそらくバーディーチャンスが数倍に増えることは間違いありません。

クラブの重さを感じる

クラブの重さを感じながらハーフスイングしてみてください。

分かりにくいのであれば、5キロ程度のゴルフクラブを振っているとイメージしながら振ることで必要以上にクラブが上がることを防ぐ効果がありそうです。また、ウェッジを2~3本重ねてハーフスイングしてみてください。ハーフスイングの位置が確認できるはずです。

トップが決まればフィニッシュも左右対称で考えると自ずと決まってくるはずです。重さを使って体に叩き込んでみてください。そのときクラブの位置や腕の位置に注目したいところです。

クラブの重さを感じる

クラブをを2~3本重ねてスイングしていると1本になったときにクラブが軽く鈍感になってしまいます。2~3本持っているつもりのスイングスピードで振ってみてください。練習です。怖がる必要はありません。

ボールを目の前にすると普段どおりのスイングの大きさになってしまうこともあるため、どれだけイメージできるかがカギになります。繰り返すうちに簡単に慣れてくるはずです。

小さなスイングから

ハーフスイングという言葉からも分かるとおり、フルスイングの半分のスイングです。そう考えると基準がすべてフルスイングを元にしてしまうために、ハーフスイングしたつもりでも結果としてフルスイングと変わらないトップ位置になっていることがあります。

これは収まる位置にクラブが収まらないために気持ち悪いというか違和感があり、結果としてすっきり収まる位置までクラブを持って行ってしまうことが原因だと思います。練習不足・経験不足の何ものでもありません。

小さなスイングから

小さなスイングから少しずつ大きなスイングに変化させてみることも1つの方法です。ボールを打ちながら少しずつ距離を伸ばすようにスイングを大きくしていけば良いと思います。

オープンスタンス

あまりおススメできませんが、スタンスをオープンにすることで自動的にバックスイングが上がらないようにする方法もあります。

オープンスタンス

ターゲットに向かってしっかりとアドレスを取ることがむずかしくなるため、最初に決めたスクエアスタンスに対してフェース面の向きを合わせることが大切になってくると思います。

フェースの向きが変わってしまうと方向性はもちろん、距離感も合わせることがむずかしくなってしまいます。小手先で合わせてしまうとインパクトでフェースの向きが変わってしまいます。

できるだけ大きな筋肉を使い、体の回転だけでトップとフィニッシュを決めることが大切です。

ハーフショットが苦手な人!上記のどれか合うことを願っています!

ハーフショットはできるだけ機械的に行なうことが重要です。インパクトが強くなってはハーフスイングしている意味が全くなくなってしまいます。

そのため、個人的にはダウンスイングからの大きな加速厳禁。できるだけ等速で行なうようにしています。みなさんもその点を注意して練習してみてください。

ではまた

投票していただけたらうれしいです!

人気ブログランキング にほんブログ村 ゴルフブログへ

関連記事

no image

実践編/中途半端なアプローチ

"けん"です。本日のゴルフレッスンは「実践編/中途半端なアプローチ」です。技術的に中途半端な距離を克

記事を読む

結果は同じアプローチ

同じ距離のアプローチ

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「同じ距離のアプローチ」です。ほかの人が、アプローチの距離感をど

記事を読む

ピンまで近いアプローチ

ピンまで近いアプローチ

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「ピンまで近いアプローチ」です。せっかく近いところまでボールを運

記事を読む

no image

基本の距離感100ヤード以内

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「基本の距離感100ヤード以内」です。ここで100ヤードと書きま

記事を読む

no image

体が覚えたアプローチ

本日は、勤労感謝の日です。お休みの方もそうでない方もお疲れ様です。 ”けん”です。本日のゴルフ

記事を読む

no image

最強!激スピンアプローチ

親友に待望の女の子が生まれた♪ 少し遅い子供だっただけに親友も大喜び。名前は「はな」(仮名) 仲

記事を読む

no image

ランニングアプローチで寄せたい

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「ランニングアプローチで寄せたい」です。アプローチの種類は大きく

記事を読む

no image

ショートゲームには好不調がない

”けん”です。 PGAツアーのシード権争いは大変熾烈です。石川遼選手がシード権争いに入ることに

記事を読む

no image

アプローチの距離感

みなさんはアプローチの距離を決める時どうしてますか?”けん”はアプローチが 相当ヘタでした(;´д

記事を読む

no image

アプローチの高さ

家内と映画を見に行きました。前評判では感動の映画ということでしたが・・・ はじまって20分。す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

CAPTCHA


次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  • たとえば、「スライス」と入力してみて下さい
  •  GDOゴルフクラブ買取りサービス
    クラブを売って欲しいクラブの元手にするゴルファーはたくさんいると思います。
    買取り相場がオンライン上で可能
    相場チェックだけなら会員登録不要
    宅配にて引取りに伺います。
    引取りも万一返却の場合も送料は無料!

  • 千葉県ゴルフ場予約-団体/優待- 初心者ゴルフレッスンナビ-基礎知識入門

PAGE TOP ↑