三浦技研アイアン

”けん”はクラブをよく替えます。そして、練習に行き詰るとクラブを替える事により、萎えた気持ちを奮い起こさせるというお金のかかるパターンが得意です(;´д`)

ドライバーからパターまでほんとによく替えます。自分で関心しますが、妻は・・・

相当怒ってます((((((((^_^;)

 気に入ってしまったアイアンそれが三浦技研

そんな中で飽き性の”けん”がとても気に入ったアイアンあります。それが、三浦技研という会社のアイアンです。知っている人はいるでしょう。大手ブランドメーカーのアイアンだけが素晴らしい製品ではないのです。

”けん”は惚れ込みました。三浦主宰!神の手といわれる方のアイアンが欲しい!タイガーウッズ選手のアイアンだって本当は・・・・

どうしても欲しい!今のアイアンを手放そう!そう決めて追い銭を打って購入!キャビティにするつもりはありませんでしたが、マッスルバックも手ごわそうです。そこで中間のハーフキャビティにしました。名前は CB1005Sッてヤツです。ストレートフェースです。最後のSがストレートのSです。グースネックもあります。それはGになります。アイアンが届いたときはうれしかった!

練習に行きたくなりますよね。車に三浦技研のCB1005Sアイアンを乗せるときも慎重です。車に当たらないようにというよりアイアンに当らないように気をつけます(^m^)

数年前のことですが、今でもよく覚えています。そして、片っ端から売りさばく”けん”ですが、このアイアンだけは身内で保管しています。

家宝だ!

 三浦技研のアイアンにDGS400がマッチ

シャフトはダイナミックゴールドS400 オモオモシャフトです。これがまたいいのです。マイルドなんです。硬いといわれていますが、そんなことはないと思います。”けん”の場合、ダイナミックゴールドS200のほうがよっぽど硬く感じたくらいです。

また、この打感が最高です。マッスルバックとほぼ大差ないと思います。そんなにむずかしくないし、これならマッスルバックにすれば良かったと思ったほどです。”けん”は三浦技研のアイアンの次はマッスルバックにしようと思っていましたよ。妻には内緒でしたが・・・

現在までマッスルバックです。最高の打感を求めているような気がします。マッスルバックにするとフルキャビティと比べたら飛距離は相当落ちます。アイアンで飛距離を求めるのであれば、フルキャビティ+カーボンシャフトですね。メッチャ飛びますね。クラブにもよりますが、”けん”の場合フルキャビティ+カーボンシャフトの7番アイアンの距離は170ヤード以上飛ぶようです。現在のマッスルバック+スチールシャフトの7番アイアンの距離は・・・

160ヤード(夏)150ヤード(冬)となっています。というか決めています(^m^)

キャビティのアイアンはロフトを立ててあるのがたくさんありますから、特によく飛びますね。その辺もクラブ選びでは重要になります。

”けん”が好きなマッスルバックはミズノ」と「タイトリスト」です。かっこいい!


三浦技研は二木ゴルフにありました。ミズノアイアンとタイトリストはそれぞれアップしてます。三浦技研のアイアンはその他メーカー(二木ゴルフ)にあります。また、
二木ゴルフに入り検索に「三浦」と入れたら出てきます。
アイアンのゴルフメーカー別検索


でも懲りない”けん”ですから、また、別のものを欲しくなる日が来るのかなぁ~
・・・

心配です・・・

妻が (゛ `-´)/ やったんぞぉ

ではまた

シェアする

フォローする