飛ばし屋になれ!直線移動2

パターでスライス、フック回転をかける仲間がいます。”けん”です。

だからといって入りません。真っ直ぐ打てよッ! ヽ(´ー`)ノ ヤレヤレ…

昨日の続きになります。昨日お伝えした内容は、ボールを最大限飛ばすには加速力が重要とお話しましたよね。ヘッドスピードではないんです。その辺は昨日の記事を読んでみてください。

ではどうすれば、加速力が生まれるのでしょう?トップから一気にボールに向かってみても、それはスイングの早い段階で”等速”あるいは”減速”(オーバースイングの場合特に)になりかねません。

スタンス幅という小さな枠の中で加速力を出すには体重移動(直線移動)が大切です、とお話しました。

走る場合、重要な事は、腕の振りです。足も大切ですが、腕の振りを速く行なうことができれば、きっと速く走れるはずです。トップアスリートの上半身を見てください。すごい筋肉ですよね。

ゴルフの場合その逆で、クラブを振るには腕も重要なんですが、それ以上にフットワークが飛距離を出すポイントなんです。現在飛ばないと嘆かれている方!あなたの潜在能力のどれくらいの飛距離が出ているのでしょう。スイングバランスが悪かったり、効率の良いスイングでなかったりすると、考えるだけで飛距離的にそうとうロスしているはずです。

ある程度スイングが出来上がったのであれば、基礎体力の底上げも重要かもしれませんが、まだその段階まで行っていないはずです。ロスをできるだけなくすようにしましょう。

最近はあまり聞かなくなってきましたが、”タメ”という言葉。最新のクラブではタメは必要ないのかな・・・・そんなことありません。あった方がいいわけで、そのタメを作らなくてもクラブを最新のモノに変えるだけで飛ぶようになったのが現状です。

以前であれば、猫も杓子もこの”タメ”を練習したものです。

この”タメ”が加速力を生むんです

ではどうやってタメを作るのか、以前断念した事ある方もぜひやってみてください。ドライバーではなくできたらPW程度の短いアイアンで反復練習してください。タイミングをとることがむずかしいのではじめはスライスになりやすいです。その点も頭に入れておいてくださいね。

飛ばし屋になれ!重心移動

昨日から何度も訂正し、書きましたが・・・やっぱり

躍動感が出ませんでした

申し訳ございません。いちお一生懸命書きました。効果音でも入れるべきか!?
ヽ(‘Д`;)丿

わかりにくい絵で申し訳ないその辺は、文章の長さでカバーです。

飛距離アップにもなるのは当然ですが、オーバースイングの方にもとても効果がありますよ。

順をおって説明します。

1.PWなどの短いクラブでアドレス。その時、歩幅は左右の内側の足の間隔が15センチ程度でいいでしょう。PWを打つときの歩幅より狭くしないといけませんよ。

2.絵のように足を上げながらバックスイングしてください。また、右サイドの壁は意識してください。大きくなるとスエーになりますよ(できたら右ひざ不動がいいです)しっかりバランスを取ってください。フラフラするようでは、トップダフリのオンパレードです。練習を積んでいくとフラフラが無くなると思います。バランスよく振る準備ができたということです。

3.腕が右肩の高さにきた時に左足を目標方向にふみ込みます。すると、腕(クラブ)は上がろうとしているのに、いつもより低い位置で止まるはずです。腕の高さですが、オーバースイングの方は大げさにやってください。たとえば、右肩の高さよりも低い位置で左足をふみ込んです。・・・それくらいやってみてください。はじめはそうとう気持ち悪い感じがしますよ

4.ボールに当たりますか?最初はスライスが出やすいです。クラブが今までより遅れて出てくるからです。このタイミングを身体に刻み込み少しずつストレートなボールになるようにしていきましょう。無理にシャフトをこねたりしないでください。

5.また、踏み込むときは直線移動を心がけてください。重心を意識してスイングしてください。これはボールの方向性に関わることです。

6.真っ直ぐボールが飛ばなくても、必ずフィニッシュを取ってください。

7.ボールが真っ直ぐ打てるようになればしめたものです。少しずつもとのスタンスに戻していきましょう。その繰り返しです。3番アイアンでできれるようになればスゴイです。

じつはこれですでに”タメ”の効いたスイングになっているんです。上半身と下半身の捻転もできているはずです。それも自然に!意識してタメを作ると右サイドが下がってしまったりしますが、そんな事もありません。しかし、この気持ち悪さを克服しないといけません。

最初にクラブを握った時を思い出してください。みなさんはどんなグリップですか?はじめはとても違和感があったはずです。しかし、練習していく内にその違和感はなくなったはず。

”タメ”を作る事もいっしょなんです。中には何もしないでできる人がいますが、稀です。

飛距離は自分で作りましょう!

”けん”は何番アイアンまでできるかというと・・・・

7番アイアンまでです。ヘタ!

何もしないでできる人になりたいなぁ

ではまた

シェアする

フォローする