ロングアイアンの感覚

「ロングアイアンが打てない方へ」の補足になります。まだ読んでいない方はそちらから先に読んでください。

ロングアイアンが打てない方へ
おはようございます。昨日に引き続き飲みすぎシールの”けん”です。今朝、ブログの管理画面をみてビックリ!青山加織選手からコメントをいただきまし...

トウダウン

感覚的なものですがとても大切なことです。上手く打てたときの感覚はスパ~ンと抜けたような、大袈裟に言うとボールを本当に打ったのかなぁって感じになると思います。芯でとらえているからでしょうね。”抜けが良い”のです。

ロングアイアンが打てることも大切ですが、その感覚をほかのアイアンにも普及させていくことがとても重要なんです。

ショートアイアンになればなるほど上手く打てたときと、そうでなかったときの感覚が分かりづらい面があります。ロングアイアンであればその感覚がはっきり分かりますので、試してみてください。また、マッスルバックのアイアンを使ってらっしゃる方なら尚更なんです。

ちなみに「ロングアイアンが打てない方へ」が上手く打てるようになると副産物!?までついてきます。

バンカーからでも打てるようになります

ロングアイアンだけでなくすべてのアイアンでうまくいきます。そのときはほかのアイアンで打つときもトウダウンを頭に入れて打ってみるとうまくいきますよ。(シャンクもあるかもしれないのでまわりに気をつけて)

クロスバンカーから方向性を出すヒントが以前、”けん”がお伝えした記事の中にあるんです(^m^)  機会があればお伝えしたいと思います。

あまり頭でっかちになってしまうと混乱してしまいますので、まずはトウダウンのことを考えて練習してみてください。間違ってもトウダウンを相殺しようとハンドダウンなんかしないでください。スイングを壊してしまいます。

ではまた

アイアンの選び方って?アイアン選びのポイントについて徹底解説。飛距離が欲しい、弾道を高くしたい、もっと方向性を上げたい、右に飛び出しやすい、ライ角の選び方、ロフト角度、シャフトなどアイアンを選ぶときに参考にしてください。

シェアする

フォローする