90の壁/ゴルフ90を切る方法

ある程度ゴルフにも行けて、ゴルフがとても面白い時期ですね!練習もしてるでしょう。18ホールすべてボギーで90です。 パーも3~4個取れると思います。

SPONSORED LINK

90を切る方法/基本的な考え方

『100の壁』で言ったようにドライバーのマン振りはやめましょう。OBは致命傷です。ピンを狙っていませんか?ピンは狙ってはいけません!?狙うのはピンとグリーン中央の間です。曲がってもグリーンオンしやすいです。

グリーンを外した場合でも100を切れる技術があるのですから、オンしなくても2パットでいける距離にはアプローチできると思います。ココで大切なことはアプローチで寄せてやろうと思わない事です。

2パットでいける距離を考えてください。5メートルですか?4メートルですか?

これは極端な例ですが、2パットでいける距離を3メートルとしましょう。3メートルという事は直径6メートルの枠に入れると良いのです。ですから、ピンを狙わず、上りのラインが得意。スライスラインが得意と考えてアプローチの方向を考えましょう。

ある意味直径6メートルの枠に入れるのならSWのアプローチより少々ラフにつかまっていてもパターで行ってもいいですよ。

90を切ることに集中しましょう。

90を切る方法/スコアの考え方

大抵のゴルフ場は以下のように設定されています。

  • パー4が10ホール
  • パー5が4ホール
  • パー3が4ホール

パー4では3オン狙い、パー5では4オン狙い、パー3では2オン狙いです。

えぇぇぇ!パー3で乗せちゃいけないのォ!』と聞こえてきそうです。

あなたはそこで90を切りました。簡単でしょ!

そうこうしていると意外とパーやバーディが来るんですよ!

3オン2パットのボギー、これが基本です。実はこれで80台前半出たりします。

ではまた

80の壁/ゴルフ80を切る方法
ゴルフのスコアで80を切るを切るためのスコアの考え方について解説します。明確にスコアマネジメントを考えると1つの方法が浮かび上がってきます。70台をコンスタントに叩き出すためのスコアの捉え方です。70台でラウンドするゴルファーはこんなこと考えています。
100の壁/100を切るには
100の壁、100を切る方法を解説します。

シェアする

フォローする

コメント

  1. また遊びにきました。
    私は90の高い高い壁に苦労してます。
    その中には、家庭という壁もまざっていますが・・・
    結婚して子供もできてからは、練習にも行っていないのです。
    コースは月1回くらいは出ています。
    いろいろ勉強させてもらいます。

  2. けん より:

    何度でも遊びに来てください。”けん”はそれが一番うれしいです(^m^)
    90の壁ですか~なんか懐かしい感じがします。
    家庭があり、子供がいる!いいじゃないですか!
    ”けん”も家族大好き!今日は子供とサッカーしました。
    子供と遊ぶとホント楽しいです。心地いい疲れです。

    そんな中でゴルフも上達できるのか?いろいろ考えてみてください。
    ”けん”のブログの中にもそんなヒントがあると思います。

    たとえば、グリップを毎日10分握る練習をする。これは伝説のプレーヤー、ベンホーガン選手の言葉です。すると3倍の速さで上達する。
    また、練習に行って1球ボールを打つ内容を3~5倍に濃くすることは可能です。今の状況で最高の練習をしてください。90と言わず85、常に目標は高く持つことも大切ですよ。すると、85で回るためにはと考えるようになり、90の壁で理解してても実行できなかったことが、出来るようになるかもしれませんよ。そのときは90を簡単に切れるでしょう。必ずできます。

    あとリンクありがとうございます。とてもうれしかったです。
    こちらからも今朝、リンク集になりますが、リンクしました。
    今後ともよろしくお願いします。

  3. ゴルフの目標を達成する - ゴルフレッスン+72ゴルフブログ より:

    […] 参考:「90の壁/ゴルフ90を切る方法」 […]

  4. […] 参考:「100の壁/100を切るには」「90の壁/ゴルフ90を切る方法」 […]

  5. […] 「90の壁/ゴルフ90を切る方法」 […]