スコアの壁ラスボス

"けん"です。本日のゴルフレッスンは「スコアの壁ラスボス」です。ゴルフのスコアを作るうえでたいへん重要なことです。100の壁90の壁80の壁とゴルフにはスコアの壁というラスボスがいます。

そのラスボスを倒すためにはそれなりのレベル(実力)でなければクリアすることはできませんが、それ以上に小賢しい周りを取り巻くモンスターが鬱陶しく、結果的にラスボスに戦いを挑んでいるのにモンスターたちに付き合って体力を消耗し、ラスボスの一撃で負けてしまうことはみなさん経験があると思います。

たとえば、ドライバーが苦手であれば、ドライバーを握らないという手法手は昔からありますし、先輩方に何度も言われた言葉だと思います。「あそこのOBがなければ・・・」とゴルフに付き物のタラレバですが、私もドライバーを握ったばかりにOBを打ってしまったということは、数えきれないくらいあります。

スコアの壁

だからといってユーティリティやロングアイアンを握ると周りから「ドライバーじゃないの」という野次が飛びますから、最終的に「えぇ~い!ドライバーで打っちゃえ」という開き直る気持ちになるものです。

もしもOBを打ってしまったときは野次を飛ばした連中のせいだ!と責任転嫁することでしょう。しかし、これではまったく話になりません。同伴者とはその日の目標が全く違うのです。

数日前からその日の目標を立てそれを実現するための計画を綿密に考えて1番ホールに立っているみなさんと、今日一日楽しくできればいいとか、昼のビールが楽しみだとか、打ち上げで盛り上がろうなどと考えている同伴者の言葉にいちいち反応していてはバカらしいのです。

もしもみなさんがドライバーでOBを打ったところで同伴者はノーダメージ。何とも思っていません。場合によってはシメシメと思っているかもしれません。

「ドライバーじゃないの」の一言にすべての計画を見直すことはあってはならないことです。ただ「もしもユーティリティでOBを打ってしまったらどうしよう」という後ろ向きの考えがあるからドライバーに計画変更してしまうわけですから・・・

まずはコースマネジメントよりも自分の心から雑念を消し去ることに集中しましょう。心をコントロールすることが大切です。計画を立てる一番最初の項目は自分をコントロールすることとしましょう。最初に決めたことはキチッとこなせるゴルファーを目指してください。でもこれが一番難しい部分になります。

ゴルフもテレビゲームと同じです。100切り、90切り、80切りといろんなスコアの壁が出現します。このステージごとのラスボスですが、なかなか倒せないこともあったり、簡単にクリアしてしまうこともあります。

なかなか倒せないのは、自分の実力がそれに達していないこともあります。ただ、今持っている武器で実際に倒した人たちもたくさんいるわけです。その人たちは自分の心をコントロール出来る人たちです。

ユーティリティでOBを打ってしまう。これもありです。計画変更はせず当初の計画に沿ったプレーに徹してください。最後までやり遂げたという自信をつけることは今後のゴルフに大きく影響するはずです。

ではまた

シェアする

フォローする