モチベーションを高める

”けん”です。本日のお題は「モチベーションを高める」です。何をするにもモチベーションは大切です。やる気が起きないと何もはじまらないです。ゴルフ♪ゴルフ♪と浮かれていても練習は寒いから、してません!しかも練習すると自信も失う(^m^) なんですよね!

”けん”なんか、ヘタな上に練習嫌いでしたから、120の壁をとても高く感じたのかもしれません。

みなさんはゴルフをする上で目標ってありますか?たとえば、「100を切りたい!」とか「スライスを直したい」とか、ここでいう目標は、「今年のラウンド回数は100回以上だ!」ってのは違いますからね。やる気を出すために目標を設定しましょう。

目標の設定値を上げることからはじめよう!
ゴルフでは、自然との闘い、コースとの闘いという現実逃避するような言葉で、目の前にいる相手すら無視する傾向にあります。目標を高く設定し、あくまでも今の状況はステップアップのひとつととらえること。届かぬ目標であってもそれに突き進むべきです。ピアニールセンさんの54ビジョンは、全てのホールでバーディーを取れば、54でラウンドできる、と生徒に言い聞かせます。自分自身(ここ重要)限界を作らないことを提唱されています。まさにそれに当たるのかもしれませんね。

事業を行なっている方が、毎月の売上100万円上がっていたとして、これに満足してしまえば、100万円を下回りはしても、100万円を超えることはとてもむずかしいと思います。もし超えたとしてもそれは他力本願と考えた方が無難です。100万円を維持するために仕事をしてしまうからです。

それよりも売上500万円という高い目標を掲げることで、やる気につなげることです。モチベーションを高めることです。そこで、「そんな事できるわけがない」と初めから悲観することなく、純粋に目標に向かって努力することで、売上500万円にはならなくても、今まで達成することができなかった、売上110万円を上回ることができるはずです。

売上100万円を維持することはスタッフに任せ、経営者のあなたは、売上500万円を目指し突き進む。そのためには、スタッフと同じことをしていても仕方ないですよね。100万円を維持することになってしまいます。経営者であれば、「例外の原則」に従い、何か問題が起きた時の対処と、人が行なわない未知の領域へ踏み込む勇気が必要です。

すこし話題が反れた感がしますが、ゴルフだって似たようなものです。100をきることを目標にすることはとてもいいことですが、実は遠回りかもしれません。いずれは80台、70台でラウンドするんだという目標を掲げることで、100を早く切れる近道になる。あくまで通過点という意識です。

しかし、目標設定は、長期と短期の2つに分けて作っておく事が大切なんですけどね。目標を達成できそうな時は、その瞬間にやるべきことを見失いがちです。ラウンド中に自分のスコアが思った以上に良かったので、スコアカードを見て崩れる、よくあることです。そこに長期の目標があれば、すぐに短期の目標を掲げることができます。

そんな感じで、新年には目標設定できるようにしておくこと。目標に向かってモチベーションを高めましょう。

ではまた

シェアする

フォローする

コメント

  1. Yasu より:

    はじめまして。
    「ゴルフ(GOLF)体験記&レッスン・ブログリンク集」というちょっと長いタイトルのサイトを管理しているYasuと申します。

    当リンク集はふつうのリンク集とは違い、相互リンクをしていただいたブログと記事タイトルを、記事更新順に表示する形式をとっています。

    更新頻度が高いブログや記事タイトルが魅力的なブログに有利なサイト(リンク集)作りを目指しているのですが、もしよろしければ貴サイトと相互リンクをお願いできないでしょうか?

    すでに弊サイトではリンク完了済ですので、ぜひ1度お立ち寄りになっていただけたら幸いです。

  2. けん より:

    Yasu さん
    はじめまして、けんです。
    相互リンクのお誘いありがとうございます。
    こちらも相互リンク集にリンク完了しましたのお暇な時にでもご確認ください。

    現在、リンク集のみの対応になっていますのでご了承ください。
    今後ともよろしくお願いいたします。

  3. Yasu より:

    けんさん
    突然の相互リンクのお願いにもかかわらず、お受けいただいてありがとうございます。
    これからもよろしくお願いいたします!