勢いを止めない!

あがり3ホール。優勝のチャンス到来!

16番ホールから優勝スピーチを考えている”けん”です。

「エ~本日は・・・・」

ちなみに、そんなときは必ず、足つります

今回のテーマは「勢いを止めない」です。”けん”はありがたいことに、いろんな方とラウンドする機会があります。そこで感じる事は、良いショットを打っているにもかかわらず上がってみたら大叩き。また、この調子なら自己ベストでラウンドしそうなのに、途中で急ブレーキの方、いろいろいらっしゃいます。

”けん”がいつも感じることなんですが・・・

「もったいない」です。勢いを自分で止めているとしか言いようがありません。バーディ来たら次がダブルボギー・トリプルボギーなんです。”けん”も当然そんなときがありますが、第三者の立場から見ていると、特によくわかりますよね。

連続バーディがきたら、それから数ラウンドはバーディー来ないんじゃないか・・・

なんて考えていました。今の自分は出来過ぎだと思ってみたりするんです。すると本当の自分になるために!?平均値に持っていくために!?ダボ・トリやっちゃうんですよね。

守りに入っているのかも?そんなことを考えていると必ず、バーディーの後のホールが大切だと思うようになります。その考えこそが守りに入っているんです。気にならなかったことまで目に入るようになります。

もしもバーディーの後、パーを拾っても問題を先送りしたに過ぎません。

バーディーが来たからといって、さほどスコアには影響しないと考えたほうが得策なんです。自分を追い込むのは練習場で思う存分やってください。コースでは今までどおり”のびのびプレー”を心がけることです。バーディがきて、よそよそしいプレーにならないことです。

そのためにはワッグルやルーティーンは大切かもしれません。もしも、読んでいないのであればピアニールセンさんの「54ビジョン」はとても参考になると思いますよ。本日は会社帰りに本屋さんへ行ってみてください。とても勉強になりますよ。ちなみに宮里藍選手の「54」も元を正せば、アニカソレンスタム選手の影響です。つまり、ピアニールセンさんの「54ビジョン」なんです。知ってますよね。

練習場に行かず、本を読む日があっていいのではないでしょうか。

”けん”の得意なことは自分を乗せること、すぐにイケイケドンドンになります(^m^)しかも、沈没も早いです_| ̄|○ なかなか浮かんでこない時もあります。それを自覚しています。”けん”はそんな時、ゴルフをしているのにゴルフ以外のことを考えるようにしています。これって、けっこう効き目ありますのでやってみてください。

平常心を保つ方法は、ほかにないの”けん”?って聞こえてきます

それでは・・・静かに目を閉じて・・・

「もくそう~」(黙想)ってやってみて ウケルヨ 

同伴者は引くかもね!

ではまた

シェアする

フォローする

コメント

  1. TH85 より:

    先日、ココを発見して一気に読破させていただきました。
    とても参考になりました。
    フロントで打ってもフルバックで打っても81、82くらいは出るんですが80切るのは稀です。
    今シーズンは80の壁を破ること、県知事杯準決勝突破を目標に頑張ります!!

    これからの更新も楽しみにしてます。

  2. けん より:

    TH85 さん

    はじめまして”けん”です。参考にしていただきとてもうれしいです。また、県知事杯がんばって下さい。競技に出場する事は、とてもいいことです。

    その後のラウンドでスコアが良くなりますからね。やはり、修羅場をくぐるからでしょうね。調子が悪くても、競技以前のラウンドより、スコアが良くなりますよね。これは、状況判断が上手くなった証拠ですよね。今までだったら、ここから崩れるのに、乗り越える事ができるんです。

    競技ゴルフに参加するときはお金もかかりますが、それ以上のものを貪欲に吸収してきてください。

    競技ゴルフの緊張感が大好きな”けん”です。

    >今シーズンは80の壁を破ること

    TH85さんのように積極的に競技ゴルフに参加されるのであれば、意外とすんなり切れると思います。80をはじめて切るには、前半のハーフで大きく貯金を作る事がまずは大切だとおもいます。どうしても後半はメンタルの戦いになりますから、できるだけ気持ちに余裕があった方がいいんです。TH85さん80切った時は、教えてください。

    応援してますよ!

    >80切るのは稀です

    追加、80は切ったことがあるんですね。失礼しました。では、スコアより、まわりの相手に勝つことが大切ですネ。スコアはあとからついてきますよ。