勝ちより負けから得るものが多い

”けん”です。本日のゴルフレッスン「勝ちより負けから得るものが多い」です。

競技ゴルフ、クラブ競技など勝つために必死になって練習します。その場の状況を頭に入れながらの練習はいつもより内容が充実しているはずです。

「参加することに・・・」という気持ちが先に立ちますが、エントリーして数日すると、好成績を収めたいとか、勝ちたい!という気持ちに変ってきます。

それからまた数日すると、予選に通るかも、勝てるかもという気持ちがふつふつと沸いてきます。頭の中もバラ色です。

大会当日に近づくと、スイングを崩してしまいます。悪い成績や予選落ちが頭によぎります。

そして、自信を失い、大会当日・・・・結果は・・・・

いつもと変らず平均的スコア、平均的順位になりやすい人が多いです。

そこで、ガッカリしているようだと、また同じことの繰り返し、平均的なゴルファーでしかありませんよ。

おそらく、少しへそを曲げたあなたをなだめて次回大会の参加をうながす仲間に誘われて、同じように返り討ちに合うこと必死です

もう一度考えましょう。負けて得るものが多いはずです。

悔しい気持ちをゴルフにぶつけることです。練習内容はどうだったか?練習ラウンド数は足りていたか?メンタル面は?・・・

たいていの場合、練習量が少ないというのが、”けん”の意見です。どんなにみすぼらしいスイングだったとしても、同じことを繰り返し練習することで結果は良い方向に転がります。

悔しい気持ちをバネにして、練習に打ち込んでください!悔しさをバネにできる人は、社会人としても成功できる人です

ではまた

シェアする

フォローする