2010日本オープン2日目

2010日本オープンゴルフ選手権2日目。

石川遼選手は、-1でトータル-4。トップと5打差で決勝ラウンドへ進出です。この日は-1というスコアですが、内容的には出入りの激しいゴルフになりました。

石川選手といっしょにラウンドしているアマチュアの松山英樹選手(東北福祉大)はこの日もスコアを伸ばし、トータル-7としています。最近のアマチュアは大舞台でも緊張しないのかな!?大きな目標が先にあるだけにここでは思い切りの良いゴルフが出来ているのかもしれません。

個人的に気になっている宮本勝昌選手はトータル-2。藤田寛之選手が-9に伸ばし首位になっています。藤田選手のフィニッシュはいつもながら納まりが悪い気がしますが、相変わらず、「いつの間にかそこにいる」といった感じです。

決勝ラウンド、とくに3日目は攻めのゴルフが見られそうですね。ただ、野球のクライマックスシリーズと重なるので困ったな。

ではまた

シェアする

フォローする