煮え切らない事ばかり

”けん”です。最近は煮え切らない事ばかりですね。

大好きなF1も始まりました。レギュレーションも昨年から変わりまして久しぶりの給油なし、以前はこれでホンダエンジンが叩かれた経緯がありました。今のようにシャーシの及ぼす影響がなかったわけで空力よりもエンジンパワーでした。

ホンダエンジンはあまりの強さにいろんな規制をされ、それが結果的にホンダが優れていることを証明してしまう結果になっていたような気がします。それでも設計家ジョンバーナード氏が作り上げたフェラーリはセミオートマチックを搭載し、当初はトラブル続きでしたが、シーズン途中からガソリンが軽くなると異常な速さになるので見ていてとても興奮しました。

明らかにマシン・シャーシの強さを感じたわけです。それでもホンダは強かった!エンジンだけであれだけ活躍できたのは今では考えられないことです。しかし、ホンダを潰そうとしているのか!レギュレーションが変更されてしまうのです。当時でも省エネといわれた時代、昨年まで続いた給油ありという、あの忌まわしいルールです。これがすべてを台無しにした気がします。

今年は、小林可夢偉選手がフルシーズン出場することになっています。とても期待しているのですが、これまでのところマシントラブル続きです。小林選手同様”けん”も煮え切らない状況です。(゛ `-´)/

サッカー日本代表。セルビア戦も途中でテレビを変えたくなるほどの内容。

メジャーリーグは、マリナーズのイチロー選手が塁には出るものの少し焦りがあるのではないかと思ってしまうほどの走塁ミスや牽制アウトで、まだ実践慣れしてないような感じです。唯一、エンゼルスの松井秀喜選手が開幕戦にホームランを打ったことくらいです。

それだけにマスターズは期待しています。

日本人選手(石川遼、池田勇太、片山晋呉)が最終日まで上位で活躍することを願っています。予選カットのスコアばかりが気なるマスターズにはなって欲しくないですね。タイガーウッズ選手も当然期待しています。彼がいないマスターズは面白くないです。

ではまた