2010マスターズ二日目

”けん”です。2010年マスターズ、セカンドラウンド。本日は寝坊することなくテレビ観戦。初日に比べてスコアを落とす選手が多く、少しずついつものマスターズになってきた気がします。

石川遼選手はアウトをパープレーで折り返したのですが、後半4つ落として4オーバー、特に後半は予選カットラインを意識したラウンドになってしまったようです。やはりマスターズは難しいです。ワンストローク足りず予選落ち。石川選手がいないと寂しいのですが、また挑戦して欲しいです。

日本人では、池田勇太選手が、ギリギリの3オーバーで予選をクリア。プレーはライブで見れませんでした。結果として初日の貯金を生かした予選クリアになってしまいました。

毎年、このあたりをウロチョロしてしまう日本人選手ですが、そろそろ安定して攻めることができる選手が出てきて欲しいところです。それが石川選手や池田選手でなければならないところでしょう。

メジャートーナメントはまだ1つ目です。若い選手はちょっとしたことが今後のゴルフに良い影響を与えるはずです。楽しみにしています。

一方、注目選手たちは・・・

タイガーウッズ選手は楽なプレーができているようです。3位タイにつけています。4ヶ月のブランクというよりもゴルフができて楽しいって感じがします。注目はされていますが、それ以上にゴルフの楽しさが上回っているようです。決勝ラウンドも同じような状況が続きそうな気がします。

イアン・ポールター選手がトップ。イアン・ポールター選手は石川選手がファッションを真似るほどオシャレに気を使っている選手。顔が温厚なだけに強い選手には見えませんし、スイングもあまり好きな方ではないのですが、がんばってますね。

リーウェストウッド選手が1打差の2位。見ているときはあたふたしていたような気がしたのですが、上がってみるとしっかり60台でラウンドしています。明日からのラウンドが楽しみです。

明日は三日目、決勝ラウンドに入ります。ここで上位につけていないと最終日追いつけなくなります。最終日のサンデーバックナインに向けて動き出す選手が続々と出てくるはずです。

ではまた