2012マスターズウィーク

”けん”です。2012年のマスターズがいよいよ開幕します。今年は例年になく見どころ満載のマスターズです。本日はBSでパー3コンテストが放送されていました。(悪天候のため途中で中止になったようです)

オナラリースターターとして、アーノルド・パーマー(82歳)、ゲーリー・プレーヤー(76歳)、ジャック・ニクラウス(72歳)の3人が行いました。年齢的にもよくクラブが振れるな!と感心するところです。クラブも杖代わりになっているようでした。それでもしっかりと見せてくれるところはスーパースターですね。

和気藹々としたパー3コンテストですが明日からは本格的な戦いが始まります。

参考:「オナラリースタート(オナラリースターター)

2012年マスターズの見どころ

ローリー・マキロイ

2011年マスターズでは、3日目まで首位を守っていたものの最終日に80の大叩きで沈みました。この経験が全米オープンの優勝につながったことは間違いありません。現在、誰もが認める世界で一番強いといわれる選手になりました・・・が、「タイガーがいなかったら」としてという条件付きといった感じです。

F1でミハエル・シューマッハが世界チャンピオンになり誰も手が付けられなかった時期がありましたが、これも今は亡き「アイルトン・セナ」がいれば違ったと思っているのと似ています。

ただ、実質的に世界ランク1位と考えられるマキロイ(現在2位)がどこまでやってくれるか楽しみです。

キーガン・ブラッドリー

昨年ツアーデビューしたキーガン・ブラッドリーは、この年のバイロンネルソンチャンピオンシップで初優勝。ルーキーイヤーに全米プロのメジャータイトルまで獲得しました。叔母はゴルフ殿堂入りを果たしているパッド・ブラッドリー。ゴルフエリートのブラッドリーはメジャートーナメントに強いのではないか!?と思っています。

ただ、個人的にはベリーパターは好きではありませんけど。

タイガー・ウッズ

タイガー・ウッズが戻ってきました。2週間前のアーノルド・パーマーインビテーショナルで久しぶりの優勝を果たし、マスターズに挑みます。ゴルフファン誰もが待ち望んだ強いタイガーだけに、今回のオーガスタでどんなプレーを見せてくれるのか非常に楽しみです。

マキロイとの戦いを今から楽しみにしているところです。アーノルド・パーマーインビテーショナルで1勝したとはいえ、完全復活と言いたくないところがタイガー・ウッズの凄いところです。

メジャー・トーナメント、中でもマスターズで優勝することで完全復活を宣言してほしいところです。

マスターズが得意な選手

どんな選手でも得意なコースとそうでないコースがあるはずです。最初から得意なコースという場合もあるでしょうが、そこで勝つことで好きなコース・得意なコースになることもあるでしょう。

「マスターズになると出てくるな!この選手」ということがよくあります。オーガスタのこのコースが得意な選手は、フレッド・カプルスやアンヘル・カブレラ、ベルハルト・ランガー、昔だとオラサバルなんかもそうです。パッと出てくることがあります。

とくに勝ったことがある選手はコースの攻め方を知っているだけに自分の得意パターンに持ち込めば強さを発揮しますからこの辺りも注目したいところです。

石川 遼

小学生の時、夢に二十歳でマスターズ優勝と書き、1度でなく2度優勝したいとしていました。今年がその年。力むなといっても無理なことですが、良い成績を収めてほしいところです。

3Rの3人の中でマキロイに後れを取った形になりましたが、今からいくらでも挽回できます。今回は優勝といわず、3Rの中で一番良いスコアでホールアウトしてほしいです・・・ってことは優○することになるのかなぁ。

フィル・ミケルソン

オーガスタを得意とする選手のうちの一人ですが、ミケルソンが活躍するとパトロンが異常に喜びます。とても愛されているようです。ただ、抜群に良いスコアを出すこともあれば、全く逆のパターンもあり、浮き沈みの激しいところがあります。

そこがミケルソンのいいところですが、ダボやっても2バーディといったゴルフで今回も盛り上げてくれるはずです。

松山英樹

昨年のマスターズベストアマが今回も出場です。今年のアジアアマチュア選手権も攻めのゴルフで優勝しマスターズに挑みます。この大会が結構、バーディー合戦で面白かった!松山やるな!マスターズベストアマは伊達じゃなかったのです。

昨年のスピーチが印象に残っています。今年は昨年以上にパトロンをアッと言わせてほしいとことです。

2012年のマスターズは見どころ満載です。やっぱりタイガーの復活は何よりマスターズを面白くするはずです。マキロイを中心にして進むはずですが、そこに割って入るのが日本人であってほしいと願うのは私だけではないはずです。

昨年日本で活躍した裵相文(ベ サンムン:キャディは日本のヤマダアキラさんマスターズでも!?)も活躍するはずです。2012年トランジションズ・チャンピオンシップでプレーオフで破れたもののPGAでも通用することを証明した。

こうやって楽しみにしていると・・・

プレーの遅いランガーとか長尺パターのアダム・スコットが頑張るんですよね

どちらにしろ楽しみな週末になりそうです。

ではまた