サンタさんの存在

”けん”です。たまにはゴルフから離れたお話をしたいと思います。最近の我が家の流行ものについてお話します。ソフトボールもシーズンオフで夕方は子供たちが家にいます。

時間を持て余している子供たちの間で流行っているのが「釣り」。休みの日や夕方の少しの時間を使って釣りに行きます。

近くの釣具屋さんで安い釣り竿(1300円ほど)を購入しています。仕掛けまで完成しているビギナー用なのですが、子供たちにとっては使い勝手がよくとても重宝しています。釣ってくるのは基本的にカサゴです。

味噌汁にしたり、唐揚げにしたりして食べます。とても美味しいのですが、それも続くと苦痛になります。魚をさばくのは私の役目ですから、毎日となる・・・。

そして私と妻は「イカ釣り」です。子供たちが祖父母の家に泊まりに行く週末の夜に行くのですが、これがなかなか吊れません。

サンタさんの存在

まもなく今年も終わり。

その前に恐怖のクリスマスがあるわけです。昨年は現在4年生のお兄ちゃんに(当時3年生)サンタクロースのことを教えました。

薄々は知っていたようで長年の疑問から解放された気持ちと、そのことを教えてもらったという少しだけ大人になった気分で喜んでいました。

そして今年、現在2年生の弟くんにも教えることになったのです。お兄ちゃんにそのことを弟くんに伝えるように言ったのですが、半信半疑のようだということでした。

翌日

弟くん「お父さん。サンタさんってお父さんなの?」

とニコニコしながら聞いてくるので・・・

私「そうだよ」というと・・・

弟くん・・・

「うそばっかり!」

そんなことあるわけないじゃん!といわんばかりの態度で逆に笑いながらバッサリと否定されました。サンタさんはいるそうです!?ヽ(‘Д`;)丿

現在は理解しているようです。そのため子供たちには早めのプレゼント。我が家にも「Wii」がついに登場しました。まだソフトは「どうぶつの森」だけですが、それなりに楽しんでいるようです。

家族4人それぞれ登録しています。私の家の前に落とし穴が必ずセットしてあります。12月に入り、大きな魚影が現れて何度も逃がしています(ゲームの話です)。何だろう?

これでしばらくはプレゼントの二重買いが防げるので助かります。

ただ、サンタさんのことは友達には言わないように口止めしてありますのでご安心ください。

ではまた

シェアする

フォローする