ゴルフの様々な悩み

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「ゴルフの様々な悩み」です。一般にゴルフをしているとたくさんの悩みを持つことになります。

ゴルフの様々な悩み

ラウンドの悩み

ラウンド回数が多くなると家族への言い訳や毎回発生するプレーフィ。平日のラウンドであれば会社を休む理由なども悩みとなります。

初めてラウンドするときには、頭から足先までウェアやアクセサリまた消耗品のボールやティなどかなりの出費です。

ウェアに関しては季節ごとに変わりますから頭が痛くなりますね。普段着でゴルフウェアを着ることを想定して購入するという方法が一般的ではないでしょうか。

ルールを知らないというのもラウンドでは不安になるものです。ルールのすべてを覚えておく必要はありませんが、最低限は覚えておきたいところです。特に初心者の方はルールを知らないことでなかなかラウンドしようとしないこともあるみたいです。

初心者の方は一緒にラウンドしてもらっている同伴者の方にいろいろと教えてもらうといいでしょう。ルールも大切ですが、まずはマナー・エチケットが大切です。マナー・エチケットは常識的なことを行なっていれば問題ありません。

スコアの数え方はゴルフゲームを行なうことで簡単に覚えることができるはずです。

ゴルフクラブの悩み

ゴルフを始めるにあたり必ず欲しくなるものがゴルフクラブです。誰かに借りて練習しているうちに自分に合ったクラブが欲しくなるものです。「1つずつ揃えていく」という方法もありますが、それもなかなか難しいものです。

そんなときは中古クラブということも1つの選択肢ですし、格安のゴルフクラブセットを購入しておいて、そこからドライバーを購入し入れ替える、アイアンを入れ替えるという方法を取るとスムーズにクラブを購入することができます。

技術的な悩み

スライスして困っているとか、ダフリ・トップするなど様々な技術的な悩みはあると思います。

個人的には練習あるのみだと思います。いろいろと試すことも大切ですし、今持っている形を毎回繰り返し行なうことができれば、スライスボールだろうとそれはコースマネジメントに適した持ち球になり最強の武器になるはずです。

精神的な悩み

ゴルフは精神的な部分が大半を占めていることを理解している人とそうでない人とではスコアが大きく違ってきます。1回のラウンドでスコアに差がなくても、回数が増えると大きな差となって表れます。

パターのイップス病が重傷すぎることもあるでしょう。イップス病は技術的な悩みというよりも精神的な悩み・心の悩みだと思います。

イップス病だった私は、クロスハンドグリップにすることで以外にも簡単に治りました。現在では普通にグリップしても何ともありません。

ゴルフに限らず悩みがつきものです。悩みが増えるばかりではなく1つずつ悩みを消していくことが大切です。上記のことのうち半分以上は気持ちの持ちようで消すことができる悩みです。

ではまた

シェアする

フォローする