紛れもないスライサー

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「紛れもないスライサー」です。スライサーは基本的に左を向いてアドレスを取ることがもっとも安全パイ。プライベートのラウンドでスライサーとラウンド。常にスライスするドライバーはまさに”羨ましい”ほどの持ち球だ。

・・・が、久々に一緒のラウンドでアドレスの方向が違う。かなり上手くなったと自分では言ってたのは嘘ではないらしい。左を向くどころかまっすぐアドレスを取っている。

結果はやはり右にスライス。それでもサイドバンカーにつかまりOBは逃れたようだ。やっぱり変わってないのか。

次のホールもその次のホールもそんな感じでアドレスを取る。危なっかしくてみてられない。

場合によっては隣のホールに大きくそれてしまうが、OBではなくそのままプレーできたラッキーも続く。

スライサー

当然、OBも1つ出たが以前よりは”安定したスライス”になっている気がする。

ただ、変わらないのはOBになったときに・・・「オーマイ・・・」と叫ぶところ。それやめてほしいとみんな常に思っている。

何度も難を逃れたが、11番、狭い左右OBホールで・・・プライベートだからいいだろうと思ったのだろう。仲間が・・・

「少し左を向いた方がいいんじゃない」とアドバイスすると

「よく引っかけるんだ」と一端のことをいう。今日一度も引っかけなんて見てないぞ!

結果、果てしないスライスでOB。コースマネジメントを考えれば十分コース上に残すことができただけにもったいない。

しかし、もう忘れているようで早くもカートに乗り込んで気持ちはプレイング4。

「よく引っかける」の”よく”ってどれくらいの確率だ!。とくに後半は右にトラブルの多いホールが続くため終わってみればそこから・・・

オーマイ × 4

しかも引っかけは1つもなく・・・紛れもないスライサー。

もう一度アドバイスするならば、どのホールもフェアウェイ1つ分左を向け!

スコアはかなり変わってくると思うけど。

ホールアウト後、放った言葉に一同唖然とする。

ベストスコア更新」エ~ェェェェェェヽ(‘Д`;)丿

こっちがオーマイだよ。

でも仲間とのラウンドは本当に楽しい。

ではまた

シェアする

フォローする