OBが止まらない

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「OBが止まらない」です。ゴルフをしているのであれば誰にでも経験のある場面だと思います。

2ホール続けて、ティーショットがOB。2ホールともどスライスで、打った瞬間にそれと分かるショットでした。

次のホールのティーショットが気になり、どうすれば右に行かないようになるのか、OBにならないショットが打てるのか、頭の中はそのことでいっぱいになります。

そして、次のホールのティーインググラウンドへ。

このホールも左右のOBゾーンが目に飛び込んできます。一緒にプレーしているのは、仲のいい人ばかりでプライベートのラウンドです。

同い年の同伴者は「左サイド狙いで」といい、「左のOBゾーンを狙ってもいいくらいだ」と先輩もアドバイス。そんなことを言われると・・・

「左を向くと”まっすぐ”飛ぶんだよな」とイライラします。そんな会話をしながら左を向いてアドレスを取り、心の中では「左にOBしたらどうするんだよ」「もしもOBしたときはお前らのせいだからな!」と自分の腕前は棚に上げてそんなことを考えています。

結果・・・左へOB

OBが止まらない

打った瞬間に「やっぱりまっすぐ飛んだよ!!」と八つ当たりぎみの嘆き。

プレイング4があれば前進4打だが、無ければ暫定球で右OBになりやすい。

経験ありませんか?

ではまた

シェアする

フォローする