こころのノート

”けん”です。ゴルフとは関係のない話です。

私の子供は小学4年生の長男と小学2年生の次男の二人兄弟。本来であればもう1人ほしいところですが、これもご時勢。最近、子供ができた友達が何人かいます。私の周りはちょっとしたベビーブームかもしれません。本当に赤ちゃんの可愛さといったら例えようがありませんよね。

赤ちゃんが懐かしいというか、そんな年齢になってしまったというか。子供は基本的に大好きですし、ソフトボールのコーチとして毎日、たくさんの子供たちと一喜一憂してキャッチボールしたり、ノック、バッティングをしたりと夕方の時間も忙しくしています。

今日は子供のソフトボールはお休みなので、静かに家で過ごせばよいのですが、グラウンドで大人の大会が開催されていたので見に行ってきました。子供たちに同じ世代の試合や大人の試合をよく見に連れて行きます。

個人的には大人の試合はとても迫力があり楽しいです。明日もナイターソフトの大会が始まりますので、夜の部も忙しくなります。

そういえば、先日、長男(小4)の「こころのノート」という学校で使う教材を見ていました。”好きな食べ物”のところに「カレー」、”好きなスポーツ”に「サッカー、ソフトボール」など書いてありました。将来の夢とか好きなことなどたくさんの項目があり、そんなことを考えているんだ、と改めて子供の考えを感じることができました。

ただ・・・

”尊敬する人物”というところに・・・友達の名前。

何とも志の低さがうかがえるというか、何か勘違いでいるというか・・・。極めつけは・・・

”なおしたいところ”・・・

こっせつ」  ((((((((^_^;) そっちじゃないだろ!

かなり違う気がしますが、これも子供の面白いところと、少し読解力を疑いながらも引きつりながら笑えました。

最近、長男は怪我ばかり。先日、ようやく”こっせつ”が完治したと思ったら、石で手をはさみ5針縫う怪我。心配がつきませんがいつまでもいっしょに”遊べる”わけではないので、今という時期を大切にしたいと思っています。

ではまた

シェアする

フォローする