オチョア引退タイガー続ける

”けん”です。ロレーナ・オチョア選手の引退会見がありました。ゴルフに飽きてしまった・嫌いになったと言うわけではなく、昨年あたりから決めていたようです。今すべきことが見つかったと言うことでしょう。

目標とか夢というものは、日々変わっていくものです。人それぞれに小さな夢や大きな夢、長期的な目標や短期的な目標などがあります。最終的には幸せな生活・充実した人生と言うことになると思いますが、その目的を達成するための手段がゴルフや仕事だったりするわけです。

幸せな生活・充実した人生を共に送る家族の存在。夢や目標を実現するためにはゴルフ量を減らさなければならないということでしょう。至ってシンプルな考えですが、世界ランキング第一位に君臨するオチョア選手だけにやはり衝撃が走りましたね。

やめるなら・・・タイガーと思っていました。

タイガーウッズ選手のほうは、家庭内の状況が良いとはいえません。今まで以上にゴルフに依存することになるのかもしれませんね。マスターズで試合勘も戻らないままにプレーしてもあれだけのゴルフができるわけですから、今のところ、他選手と比べても別格と言った感じです。

近年、タイガーの出現により大会を連覇したりしてタイガーが上位に来ることや優勝することが当たり前のように予想できるようになりました。しかし、普通は誰が優勝してもおかしくないのがゴルフです。そこで成績を収めてしまうタイガーの存在はかなり凄いことになります。

ゴルフを始めたときにはタイガーがツアーで活躍していたという最近ゴルフを始めたばかりの人にとってはおそらく考えられないようなことなのです。

どんなスポーツにおいてもスター選手の存在は必要です。偏った応援になってしまったりすることもあります。それでもスター選手がいるだけでお金が動きますし、そのおかげで”脇役”でがんばっている選手が食べていけるわけです。

ただ、その脇役の選手やライバル選手がいなければ、スター選手もスーパースター選手にはなれませんので持ちつ持たれつなんですよね。だから、脇役やライバル選手は欠かすことのできない存在なんです。

女子プロにおいてもスター選手はたくさんいますが、スーパースター選手の出現が待ち望まれることになるでしょう。それが私たちの近いゴルファーであればもっといいのですが。

それにしてもゴルフを続ける理由、辞める理由が”家族”というのは皮肉なことですね。

ではまた

シェアする

フォローする