スイングの解決策

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「スイングの解決策」です。ゴルフをしているといろいろな問題に遭遇するものです。多くの場合、スイングの悩みであったり、球筋の悩みであったり、スコアの悩みだったりします。

場合によっては、ゴルフに行くための理由付けも悩みの一つになることもあります(^m^) 。週二回練習する人、毎日練習する人、それぞれに違う悩みを持ち、同じ一人の人間でも一日違えばまた別の問題が浮上します。

それまでの問題が、解決しているかというとそうでもなく、だからといって新旧二つの問題を抱えているかというと、またそうでもありません。

新たに現われた問題こそ、第一の問題と考え、まだ解決できない問題は、先送りし新たな問題の陰に隠れていきますので、またいつ発症するかわかりません。そして、またまた新たな問題が顔を出し頭の片隅に追いやった感じになることもあります。

そんなとき、簡単に解決策を授け手くれる人(教え魔などもこれに当たります)もいますが、あまり納得できる策でないことが多いです。一応、試してはみるもののしっくり行かない感じです。それは、自分で考え抜いて出した結論ではないからではないでしょうか。

解決策ではなく、妥協策でしかないわけです。

このような場合、一つの案として聞いたほうが身のためです。目一杯考えぬいたあと、いくつかの案と並べてみて検討すべきことです。

大抵の場合、普段からけぎらいしていることなど、スイングの欠陥にわざと目を瞑っている場合があるので、険しき案が本来の解決策になりうることが多いと思いますよ。時間的にも手っ取り早く問題点に片を付けようとしても根本的な問題解決につながりません。

もしも、みなさんの周りでゴルフを始める後輩らがいるとすれば、ある程度自分自身で問題を解決させるようにすることがいいでしょう。みなさんができることは、考えぬいてもなかなか結論にたどり着けない後輩に、小さなヒントを与えてあげることではないでしょうか。

後輩がそれでも解決できないのは・・・わざとですか?

そんなあなたは・・・

したたかです

ではまた

シェアする

フォローする