スタートホール編初心者へのアドバイス

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「スタートホール編初心者へのアドバイス」です。初心者ゴルファーであれば、ゴルフってこんなことするんだなぁなんて最初に知っておけばきっと役に立つ!?はずです。

初めてラウンドするといろんなことで戸惑いますよね。今回はスタートホールでどのようなことが行なわれているのか考えてみましょう。

キャディーさんに挨拶

ここでキャディさんに初対面の場合は、しっかりと挨拶してきましょう。

「今日がゴルフデビューなんです。ご迷惑おかけしますがよろしくお願いします」と一言行っておけばボールをしっかり探してくれたりやルールやクラブ選択を手助けしてもらえます。

キャディーさんってなんてやさしい人なの!と思うかもしれませんが・・・

そうしないと進行の妨げになるからです。キャディバッグに入っているクラブの確認(本数など)もここで行ないます。場合によっては、マスター室の前で行なうこともあります。

くじ引きを行なう

くじ引きを行いティーショットする順番を決めます。
オナーになったら必ず「最初で最後のオナーだな」と言う人がいますが、毎回同じネタで飽き飽きしてくるはずです。くじ引きに遅れてしまうと、オナーになることが多い気がするのはあなたが疑い深いからです!?

フルバックからのラウンドのときなどは、くじを取りに行くのが面倒なのでジャンケンやティーを放り投げて先の向いたところから右回りなどで順番を決めたりします。

場合によっては、年齢順という順番もあり、この場合、年下からと相場は決まっています。当然ですが、年上の人が言います。これをいうときは、スイングしながら「年齢順ね!」と言うイメージが当てはまります。

年齢順は、ミスショットを見たあとのほうが「ホッ」とするという考えからだと思います。ナイスショットで来られると困ることになります。

スコアカード

スコアカードには名前を書きます。同伴者名も書きたいですね。またティーングラウンドはどこを使ったのか○印をつけておくとなおいいです。

初めての場合、自分のスコアをつけること自体大変なことなのですが、ハーフが終わった後やラウンド終了した後に同伴者に見せてもらって書き写してください。

例えば、パー4でボギーだったときは、「5」と書き入れますが、見せてもらった同伴者のスコアカードにボギーを「1」と書いてある場合や、△印が書いてある場合があります。この場合、「ニギリが好き」なゴルファーと認識しましょう。

”けん”としては、パー4のボギーは「5」のほうが後々いいと思いますけど。

カート

カートに乗る場合は気を使います。チョロだった場合は、アイアンを数本持って走るのがヨシとされますが、ナイスショットだったとき、どこに乗るのかむずかしいですよね。

基本、前の席(助手席)の乗るのは、お偉いさんって感じがします。後ろですね。真ん中に乗るのか、それとも端に乗るのかは、残りの二人の関係で決めることにしましょう。どうせ、ラウンドが進むとどうでもよくなります。ゴルフの良いところです。

コンペなどでギャラリーが多いとき

ティーショットでドライバーを持たなければかなりの確率で攻められることになります。特に若い人にとって左右OBでナイスショットしてしまうと突き抜けてしまうようなホールで、どう考えてもドライバーは持てないにも関わらず「アイアンかよ~」なんて言われます。

こんなときは粋なことを言いましょう・・・「アイアンで・・・

届くと思いますけど!

ではまた

シェアする

フォローする

コメント

  1. ゴルフ動画レアムービー厳選ブログ-ゴルフパープレイ より:

    ★タイガー復帰!石川遼と対面…

    昨年6月の全米オープン選手権で優勝した後、ひざ前十字じん帯の手術を受け、戦線を……