目標を達成しよう!シングルプレーヤー

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「目標を達成しよう!シングルプレーヤー」です。何もゴルフに限ったことではありませんが、目標を達成するの喜びをみなさんは知っているはずです。これまでいろんなことに挑戦してきて達成できたことがあると思います。

鼻から諦めてしまう人もいます。最初から諦めていては何も始まりません。目標がある以上、それに到達するだけの努力が必要になりますのでそれなりの覚悟がいります。

しかし、目標を達成すれば、それまでの辛かったこともいい思い出に変わります。それを今まで経験し知っているからこそ辛さも我慢して突き進むことができるのです。目標を達成することを強く信じることはとても大切です。何事も最初から夢と諦めてはいけません。目標の積み重ねが夢であり、かなわない夢はないのです。

ただ、夢を切り分けて、それを目標という少しだけ小さな形にしてあげるだけです。目標が大きければ(長期目標)、もっと細分化すればいいのです(短期目標)。このコツコツとした目標の積み上げで夢がかなうのです。

目標に一歩踏み出すことが夢に近づくことになるんです。最初から「できないや!」そんな言葉を吐く人がたくさんいます。最初から諦めているというか、それなら「なりたい」など口に出す必要もありません。まだその人にとて夢のイメージが出来上がっていないのです。

自分が目標を達成しているイメージを大事にしてください。それを強く信じることです。そうすれば、やらなければならないことがきっと見つかります。1年後シングルになるでもいいでしょう。これは「シングルにならなけらばならない」ではなく、「絶対にシングルになる」んです。

「絶対にシングルになる」と決めたのであれば、もう走り出しています。どんなに仕事が忙しくてもその中でできることを探すことができます。ヘッドスピードを上げるためにはクラブを握っているだけの握力も必要になります。どんなに時間がなくても「グーパー」するだけでも「1年後シングルになる」に一歩近づくのです。

電信柱など目標物を目視し、20ヤードと読みます。そこから歩測することで距離のイメージを高めることもできるでしょう。やれることはたくさんあるんです。

もう立ち止まることはありません。周りの目線も気になりません。誰が何と言おうと1年後にはシングルになるんです。それではみなさんも始めてください・・・

というと・・・

グーパーが最初に頭に浮かんだ人もいるでしょう。

これが軽く洗脳されるということです。

しかし、ある意味、自分を夢で洗脳することから始めましょう。

ではまた

シェアする

フォローする