*

人気ブログランキング にほんブログ村 ゴルフブログへ

上級者風アドレスを身につける

公開日: : 最終更新日:2013/12/30 スイング全般/グリップなど , ,

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「上級者風アドレスを身につける」です。前傾角度を保ちながらスイングすることは大変重要なことです。

アドレスで前傾姿勢を作りますが、この前傾角度を維持することでインパクトがアドレスに限りなく近い状態で再現することが可能になります。

前傾角度に沿ってスイングすることはゴルフの基本。すべてが詰まっているといっても過言ではありません。どこか調子が悪くなってしまったとき、チェックすべき重要な項目のうちの1つと考えておきましょう。

「インサイドアウトになってないのかな?」「クロスシャフトしてないかな?」など考えるよりも先に前傾角度を疑うこともいいと思います。

アドレスで漠然と前傾姿勢で構えると、お尻から腰にかけて丸まってしまい、感じのでていないアドレス姿勢になってしまいます。

以前、お話ししましたが、前傾姿勢を作るときは、北野武さんのコマネチの格好をしたときの両手の位置が股関節と思ってください。そこから前傾することで、お尻を上半身に含めることができ、切れない前傾姿勢を作ることができるポイントになります。

それでも雰囲気がでない場合、これにプラスして、お腹を前に出してみてください。するとお尻から腰にかけて少しいい感じになり、かなり上手そうに見えるアドレスが出来上がります。

ゴルフでは、アドレスの構えを見ただけで上級者と分かる気がしますよね。まずは外見からではありませんが、スイングをする前の静止した状態から上級者風のアドレスを身につけましょう。

アドレスで間違っていると、そこから良いスイングは決してできません。正確で格好いいアドレスが、結果的に早く上手くなるポイントだと思います。

前傾角度どおりにスイングし、角度をキープしたままフィニッシュまでいくことができれば、理想的な体重移動ができますし、右利きならばフィニッシュで右足が綺麗なつま先立ちになります。

ではまた

投票していただけたらうれしいです!

人気ブログランキング にほんブログ村 ゴルフブログへ

関連記事

no image

持ち球を安定させるには

けんです。名前が変わると変な気持ちがします。今回のお題は「球筋を安定させるには」です。前回まで2回に

記事を読む

開眼の使い方

開眼の使い方

"けん"です。本日のゴルフレッスンは「開眼の使い方」です。 ゴルフの練

記事を読む

no image

前傾角度だけを意識したスイング

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「前傾角度だけを意識したスイング」です。できているようでできてい

記事を読む

ダウンスイングの始動は下半身から

手打ちスイングを解消しよう

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「手打ちスイングを解消しよう」です。ゴルフのマンネリから抜け出し

記事を読む

no image

目を閉じて見えることがある

”けん”です。本日のゴルフレッスンは、「目を閉じて見えることがある」です。あらゆるスポーツにおいて目

記事を読む

ボールの前にフォローを見る

ボールの前にフォローを見る

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「ボールの前にフォローを見る」です。インパクト以降、最大でス

記事を読む

no image

インパクト後の左肘の伸び前編

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「インパクト後の左肘の伸び」です。スイングにおいてプロとアマチュ

記事を読む

no image

10センチ先まで

こんにちは”けん”です。いつも読んでいただきありがとうございます。人気ブログランキングもビックリする

記事を読む

アッパースイング

奇跡のアッパースイング

”けん”です。本日のゴルフレッスンは「奇跡のアッパースイング」です。散々練習してきた、自信満々で臨ん

記事を読む

no image

背が低い人の長所を探した

"けん"です。本日のゴルフレッスンは「背が低い人の長所を探した」です。先日、お話した背の高い人低い人

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。


*

CAPTCHA


  • たとえば、「スライス」と入力してみて下さい
  •  GDOゴルフクラブ買取りサービス
    クラブを売って欲しいクラブの元手にするゴルファーはたくさんいると思います。
    買取り相場がオンライン上で可能
    相場チェックだけなら会員登録不要
    宅配にて引取りに伺います。
    引取りも万一返却の場合も送料は無料!

  • 千葉県ゴルフ場予約-団体/優待- 初心者ゴルフレッスンナビ-基礎知識入門

PAGE TOP ↑