2014年マスターズセカンドラウンド

2014年、マスターズの予選二日目もいい天気の中に行なわれました。

ダークホースとして注目していたG・マックことグレアム・マクドウェルは大きく・・・

スコアを崩しヽ(‘Д`;)丿予選落ち。残念です。予想はなかなか当たらないものです。予選は堅いと思っていたのですが。

唯一の日本人選手の松山英樹は二日目は良いラウンドでしたが、やはり初日の8オーバーがひびき予選落ちです。

ただし、松山の場合、日本で知られている以上に海外では評価が高く、今年の新人賞第一候補としてよくとり上げれていますので今後も大注目してみていきましょう。早く手首の故障を直して万全の態勢でトーナメントに臨んでほしいところです。

予想通りというところもあります。フレッド・カプルスは好調で昨日と同じく1アンダーのトータル2アンダー。やっぱりマスターズが得意ですね。ただし、カプルスの場合、決勝ラウンドになると目立たなくなるのが傾向的にあります。年齢的なものがあるのでしょう。

本日トップに立ったのはババ・ワトソン。4アンダーのラウンドでトータル7アンダーです。2012年のマスターズの覇者はマスターズ前に調子が戻りつつあるようなところがありましたが、不安定な部分も目立ちました。果たして決勝ラウンドでこのまま逃げ切ることができるのか注目しましょう。

グレアム・マクドウェルの大穴予想は見事に外れましたが、ジミー・ウォーカーがまだ残っています。わが道をゆくゴルフは、特にマスターズで有効のようで2アンダーで7位タイに位置しています。G・マックがいなくなった今ジミー・ウォーカーに期待しています。

アダム・スコットは前半スコアを崩しますが、そこから巻き返し結果的に今日はイーブンパーでトータル3アンダー。世界ランク2位は伊達じゃないようです。

明日はサードラウンド。マット・クーチャー(イーブンパーの15位タイ)も攻めてくるはずです。アンヘル・カブレラ、フィル・ミケルソンは予選落ち。キャラクターの強い人気のある選手だけにさびしいですね。

というわけで、明日はジミー・ウォーカーを応援してみます。

ではまた