2014全英オープン1R

2014年の全英オープンがロイヤルリバプール(ホイレイク)で始まりました。全体的に天候がよく風がないのでスコアはかなり伸びています。それでも早い時間にスタートした選手はやはり有利なようです。

2014全英オープン1R

初日トップに立ったのはローリー・マキロイの6アンダー。2位に1打差の5アンダーでマナセロが続きます。

ガルシアが好調で4アンダーの3位タイ。タイガー、松山、塚田、小田らは3アンダーで10位タイで上々の滑り出し。

岩田も2アンダーの19位タイ。宮里優作は10番ホールでイーグルがありましたが、結果的にイーブンでホールアウトし49位タイ。宮里は初めてのメジャーとしてはまずまずではないでしょうか。

石川遼はドライバーを抜いたセッティングで臨みましたが、2オーバーで84位タイです。2Rはドライバーを入れるのかチェックしましょう。ドライバーを抜いても2オーバーでラウンドできるのであればそのままのセッティングで良さそうな気がします。

まだまだ初日ということでどのように順位が動くのか予断を許さない状況です。4日間のうちに必ず風が吹く日が来るはずですし、このような天候のときにできるだけ貯金をしておきたいところでしょう。

荒れた天候の中でスコアを伸ばしたり、我慢できる選手が優勝争いをすることになります。そのときに日本人選手がその中にいてくれたら楽しみが増えます。

2Rに期待したいですね。

ではまた

シェアする

フォローする