タイトリストドライバーでぶっ飛ばそう!

タイトリスト 917 D2 ドライバー Titleist-Speeder517

2015年マスターズファイナルラウンド

2015年、マスターズも最終日。ジョーダン・スピースが優勝しました。誰も追いつくこともできずスピースの独壇場だったと思います。予選二日間の貯金が最終日のプレッシャーをはねのけてくれたようです。スピースはまだ21歳。これからがとても楽しみなプレーヤーです。

2015年マスターズファイナルラウンド

今後ジョーダン・スピースがローリー・マキロイのライバルになることはみんなが認めるところになったようです。そこに割って入ってもらいたいのが松山英樹。

今日はノーボギーの6アンダー。マキロイと共に本日のベストスコアです。松山とスピースの差はスコアだけで考えると、予選の戦い方にあるようです。松山はいつも最終日にスコアを伸ばすケースが多いです。

これは観ている私たちにとってはとても楽しく興奮しますが、結果的にトップのスコアに追いつかないということも多くあります。これからの課題は予選ラウンドで最終組の近くでラウンドするスコアを出すことだと思います。

今回、ジョーダン・スピースは最終日トップで最終組でラウンドしました。予選の貯金はあったわけですが、ひとりでプレッシャーを背負い込んでプレーしました。ほかの選手にももちろんプレッシャーはありますが、スピースほどのものではありません。

そんな中で優勝したスピースはこれからまた強くなると思います。

復活したタイガー・ウッズは1オーバーのトータル5アンダーでホールアウト。結果は納得できないかもしれませんが、タイガーらしさが少しずつ戻ってきたようですし、2か月間でこれほど変わるのかと思いました。タイガーがいなければ、ゴルフ界が盛り上がらないのは明らかです。やはりタイガーほどのスター選手は今のところ見当たりませんね。

話は変わりますが・・・

2014年6月に「エイム・ポイント・エクスプレス・リード」の記事はどうしたの?とメールをいただきます。現在は関係者の方から記事を削除するようにというメールをいただき削除しています。

個人的には、テレビや本の情報から自分なりに考え、想像して書いた内容でそのことも”予想”ということでお話ししました。それでも削除依頼があったということはそれなりに核心ついていたのかもしれませんし、もしくはまったく間違ったことを書いていたのかもしれません。

そのため「エイム・ポイント・エクスプレス・リード」の記事関しては削除しました。大変申し訳ございません。

話はまたまた変わりますが・・・

今年のF1はホンダがマクラーレンにエンジンを供給するということで楽しみに観ています。ドライバーもフェルナンド・アロンソ、ジェイソン・バトンということでとても強力です。今のところまだまだ成績を残すことはできていませんが、きっと成功すると信じてきます。

アロンソは、マクラーレン・ホンダで引退するつもりらしいので、アロンソのためにもホンダにはより一層頑張ってほしいところです。

ではまた

投票していただけたらうれしいです!

人気ブログランキング にほんブログ村 ゴルフブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする