2017年全米プロ2ndR

全米プロ,松山英樹

2017年の最後のメジャートーナメント、全米プロゴルフ選手権2日目です。松山英樹が7バーディー・ノーボギーの64でラウンド。トップタイになりました。

途中、雷が近づいて中断もある中、落ち着いたプレーができたようです。

SPONSORED LINK

9番ホールでパーを取ったのがポイントかな!?

今日の松山は危なげのないラウンドでした。唯一9番ホールで長いパーパットを残してしまいましたが、これをパター選びで苦悩し選んだ例のマレット型のパターで沈めました。

ヘッド形状でパターを選ぶ方法。フェースバランス、トウ&ヒールなどパターのヘッドのパターは千差万別です。どんなパターが合っているのかなど、パターヘッドの解説です。

途中、雷が近づいて中断もあり15番パー5のセカンドショットからの再開でラフからボールはグリーンの右打込みましたが、むずかしいアプローチを寄せて楽々バーディー!集中力も切れることなくラウンド終了。

明日はムービングサタデー。予選通過した選手が攻めてくる日です。順位が大きく変動するはずです。しかし、いつもスロースターターの松山が予選2日目でこんなにいい位置にいるということは・・・

あるんじゃないかな・・・いけるんじゃないかな・・・と

思っています!

ではまた

シェアする

フォローする