2017年全米プロ3rdR

全米プロ,松山英樹

2017年全米プロゴルフ選手権は、3日目。本日より決勝ラウンドになり、予選通過を気にすることなくプレーすることができます。アグレッシブに攻めてきますので順位の変動が大きくなります。

松山英樹はトップタイからのスタートになりましたが、もっともむずかしい1番ホールで短いパットを外しボギー発進。しかし、ズルズルいくことなく我慢のゴルフで本日2つ落としたもののトップ1打差の2位タイで最終日を迎えることになりました。

SPONSORED LINK

ジャスティン・トーマスが怪しい

トップは本日1オーバーのトータル7アンダーのケビン・キスナー。松山と同じく2位タイにクリス・ストラウド。4位タイに今年調子がいいジャスティン・トーマスとメジャーチャンピオンのルイ・ウェストヘーゼン。

松山とトーマスは今年幾度となく優勝を分けてきたので、少し気になりますが、明日は眠ってもらいましょう。

今日、松山が2オーバーで我慢できたのは予選で良い位置で決勝ラウンドを迎えたからだと思います。もしも3日目に攻めないといけないような状況の順位だったら、もしかするとドツボにはまっていたかもしれません。

明日の決勝ラウンドでは緊張すると思いますが、松山に日本人初のメジャー制覇を成し遂げてもらいたいです。

いけるぞ!松山!

シェアする

フォローする