2017年全米プロ1stR

全米プロ,松山英樹

2017年の最後のメジャートーナメント、全米プロゴルフ選手権が始まりました。前週の世界選手権で最終日圧倒的なスコアを叩き出し優勝した松山英樹が優勝候補の一番手に挙げられています。

松山はINコーススタートで2連続バーディーでいいスタートが切れたように感じましたが、我々が思っているほど、調子は良くないようで特にパターに悩んでいるようです。

SPONSORED LINK

パター選びに悩む松山

私たちの考えでは先週の世界選手権ブリヂストン招待で優勝したときのパターを使えばいいと思いますが、そんな簡単なことでもなさそうでした。実際にはそのパターを使ったようですが、気を遣う感じになってしまう様です。

マレット型のパターはオートマチックなパターだけにフィーリングを重視しそうな松山にどうなのか!?わかりません。明日も同じパターを使うのでしょうか!?

ヘッド形状でパターを選ぶ方法。フェースバランス、トウ&ヒールなどパターのヘッドのパターは千差万別です。どんなパターが合っているのかなど、パターヘッドの解説です。

首位と3打差ということで最低でもこれ以上離されないようにして決勝ラウンドに行けることがメジャー制覇の第一関門。松山はスロースターターだけに予選ラウンドが常にキーポイントになります。

日本人初のメジャー制覇に向けて好スタートといっていいのか分かりませんが、良いの位置にいることは間違いありません。

ではまた

シェアする

フォローする