2017年全英オープン3rdR

全英オープン,松山英樹,3rdR,2017年,ブランデン・グレイス

昨日の悪天候から打って変わって”ゴルフ日和”といっていい天候。ムービングサタデーにふさわしいピン位置とスコアを伸ばすにはもってこいの決勝ラウンド初日になりました。

SPONSORED LINK

ブランデン・グレイスが62メジャー記録更新

当然、この日だけで5アンダーでラウンドする選手はざらで順位の変動が凄まじく、昨日まで上位にいた選手がいなくなり、全く違う大会になったように感じました。

そんな中でこれまでメジャーで最高スコアは63で10人が記録しているらしいのですが、今回、南アフリカのブランデン・グレイスが62でラウンドし記録更新になりました。

毎回、全英オープンは1日の中に四季があると言われる大会です。そのため、昨日のような日もあり今日のような日もあるわけですが、今日伸ばさなければ最終日上位争いをするのは無理なので選手も必死でピンを攻めてきました。

ゴルフコースは天候次第で難しくなったり優しくなったりするのはゴルフをしているアマチュアゴルファーでも理解できます。しかし、天候の変化がここまでになることはそんなにないと思います。

松山はスピースに離された

我慢のゴルフから攻めのゴルフになった今日はトップを走るジョーダン・スピースに追いつかなければならない1日だったわけですが、結果離される形になりました。

明日の最終日は5番ホールまでがカギになると思います。それまでにバーディーを取れるだけ取ることが追いつくための条件ではないでしょうか。

松山英樹はゴルフ自体は悪くないのですが、周りが伸ばす状況の中では自分も伸ばさなければいけないわけで厳しい最終日になってしまいました。

ただ、ここまで期待できる日本人選手はこれまでいませんでしたので、明日はミラクルを期待したいです!

ではまた

全英オープンゴルフについて解説。歴史や歴代優勝者、出来事など
全英オープンゴルフ選手権(The Open)の歴代優勝者。全英オープンの輝かしい歴史がここにあります。