タイトリストドライバーでぶっ飛ばそう!

タイトリスト 917 D2 ドライバー Titleist-Speeder517

岩田寛!最終組でミケルソンと対等に戦う

岩田!よくやった!

AT&Tペブルビーチナショナルプロアマでは日本人として唯一1人だけ参加した岩田寛選手が4位タイという好成績でした。最後まで応援しがいのある内容は私だけでなく見ていた人は興奮したと思います。

岩田寛!最終組でミケルソンと対等に戦う

喜怒哀楽を出さない性格はゴルフ向きなのか淡々とプレーしながらもしっかりと攻めているところは日本にいるときと変わりません。この性格が最終日最終組、しかもフィル・ミケルソンと一緒というとても普通に考えると舞い上がりそうな状況の中でもしっかりとプレーできたのでしょう。途中、トップに立つ場面もありました。

それにしてもフィル・ミケルソンは見せてくれるなぁと改めて感心しました。最後は岩田選手同様にミス?があり、トップに追いつくことができませんでしたが、さすがと言わざるを得ませんでした。

最終日はライブで観ていたのですが、CSをみたりBSをみたりとチャンネルを変えて(映像は変わりませんが・・・)忙しかったです。

岩田選手は攻める気持ちが根底にあり、その中に守る気持ちが見え隠れした結果、最後の数ホールでミスがあったようにも見えました。この大きな大会でフィル・ミケルソンと対等に戦い、これだけの活躍ができたことは岩田選手にとって今後の糧になるはずです。

岩田選手がしっかりと成績を残したということで、俄然、今後の日本人選手の活躍が期待されますね。

PGAツアーをこれまで観てきて、日本人としてこれほど応援しがいのある年はこれまでなかったような気がします。といっても先人の方々が切り開いてくれた部分が大きいわけで青木功選手や尾崎直道選手らに感謝しながら、これからも応援していきたいと思います。

近いうちにまた活躍するような気がしますね。

ではまた

投票していただけたらうれしいです!

人気ブログランキング にほんブログ村 ゴルフブログへ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする