1. ゴルフな気分
  2. ゴルフ場予約検索ガイド
  3. ゴルフのエチケットマナー

ゴルフ場に行くときのエチケットマナー

ゴルフは伝統と格式を重んじるスポーツです。そのため、ゴルフ場に行く前に知っておきたいことが山ほどあります。ここで紹介するエチケットが全てではないのですが、ゴルフ初心者の方は読んでおいたほうが良いはずです。プレーする前にルール。ルールの前にエチケットです。一般的に伝えられていたり、ゴルフ場がお願いというスタンスをとっているところもあります。

自分がされて嫌なことはしない!どんなスポーツでもこれが基本です。下記にゴルフ場のエチケットを羅列しました。

ゴルフのエチケットマナー/項目

SPONSOREDLINK

ゴルフ場に行くときの服装

ゴルフ場に行くときには上着を着用してください。一般的な背広、スーツ、ブレザー、ジャケットなどといわれるものです。ゴルフ場によっては酷暑期間だけは例外というところもあるようです。

襟つきのゴルフウェアーの着用し、短パン(半ズボン)でプレーする場合、ハイソックスを着用しましょう。また、ジーンズ、Tシャツでのプレーは禁止です。

シューズ/靴について

ソフトシューズまたはソフトスパイク、スパイクレスシューズの推奨、もしくは、スパイクシューズ(金属スパイク)の禁止。最近のゴルフ場はベントグリーンが多くグリーンが繊細にできています。靴を引きずらないようにしましょう。

スパイクシューズの鋲が取替え可能であれば、ゴルフ場にスパイク鋲がありますので、ソフトスパイクの鋲を購入し取り替えてください。取り替え不可能であれば、新しくシューズを買うか、レンタルしてください。

帽子/キャップについて

プレー中は帽子を着帽しましょう。頭を保護する帽子は、熱中症の予防や、仮にボールが当たったときも直接当たることを防いでくれます。

スロープレーは禁止

進行状況に注意する。スロープレー禁止。ゴルフ場では自分たちだけがラウンドしているわけではありません。前にも後ろにもゴルフを楽しんでいる人がいます。自分たちのプレーが遅く、前の組から離されたり、後ろの組が詰まったりしないように速やかなプレーをしてください。ハーフプレー時間を決めてお願いしているところも多くありますよ。

パッティングが終わったら速やかにグリーンを離れるようにしましょう。

バンカー内の足跡

バンカー内で作った足跡や打球跡はバンカーを出る前に、バンカーレーキで均してください。バンカーに入るときは、バンカーの一番低い場所から入り、同じところから出るようにしたいものです。バンカー法面保護のためです。

グリーンフォークを使おう

グリーン上のボールマークはグリーンフォークで修復してください。グリーンフォークは、スタート室(マスター室)に用意されているかもしれませんが、できたら自分専用のものを購入したほうが良いでしょう。

ゴルフ場のキャンセルについて

キャンセルする場合はできるだけ早くゴルフ場に連絡してください。また、キャンセル料を請求するゴルフ場もありますので覚えておいたほうがいいです。

ゴルフ場には早めに出発

最低でもスタート時刻の30分前には、ゴルフ場で受付を済ませておくようにしておきたいものです。ギリギリに到着すると、パターの練習はおろか、準備運動だってできません。

自家用車で行くのであれば、早めに出発することが、安全運転につながりますよ。

その他

他にもたくさんのエチケットがあります。喫煙は、灰皿のあるところでおこなう。携帯電話の持込を禁止しているところもあります。クラブハウスに入るときは帽子を脱ぐ、とか、大声を出して他の人に迷惑をかけないなど、一般的に常識的な部分にも注意しましょう。

都道府県ゴルフ場エリア
北海道・東北 北海道青森県岩手県宮城県秋田県山形県福島県
関東 茨城県栃木県群馬県埼玉県千葉県東京都神奈川県
甲信越・北陸 山梨県長野県新潟県富山県石川県福井県
東海 岐阜県静岡県愛知県三重県
近畿 滋賀県京都府大阪府兵庫県奈良県和歌山県
中国 鳥取県島根県岡山県広島県山口県
四国 徳島県香川県愛媛県高知県
九州・沖縄 福岡県佐賀県長崎県熊本県大分県宮崎県鹿児島県沖縄県