1. ゴルフな気分
  2. ゴルフ用語集
  3. 「あ」一覧
  4. アーリーコック【Early cock】

アーリーコック【Early cock】とは

バックスイングの1つの方法で、テークバック初期にコックを開始し、右利きの場合、右腰辺りではすでにコックが完了しているというものです。手首に悪さをさせたくないとか、シンプルなスイングを目指す場合とても効果があります。

アーリーコック

一般的なコックは、コックを始める位置がバラバラになりやすく、それがスイングリズムを崩してしてしまう原因になることもあります。

アーリーコックはテークバック開始してすぐにコックを始めるので、再現性のあるスイングが可能になります。また、早めにコックが完了するので、あとはトップへ上げるだけとなり、とてもシンプルです。

アーリーコックをする代表的なゴルファーといえば、ビッグ・イージーの愛称で人気のあるアーニー・エルス選手。あんな感じでゆったりとスイングできることが理想的ですが、実際にアーリーコックを試してみると、テークバック初期は忙しい感じがします。合う合わないがあると思います。

このページは、作成時点の情報です。ご了承ください。

関連記事/リンク