1. ゴルフな気分
  2. ゴルフ用語集
  3. 「い」一覧
  4. 糸巻きボール【Wound golf ball】

糸巻きボール【Wound golf ball】とは

コアに糸ゴムが巻いてあり、それが芯になっています。以前は、アイアンでトップするとボールの表面が切れて糸が見えていました。最近のボールは2ピースボール、3ピースボールなどが使われていますのでそのようなことはありません。

糸巻きボールは打感を非常にソフトで、コントロールショット、ショートゲームで威力を発揮していました。プロゴルファーや上級者ゴルファーの間で大変人気があったゴルフボールです。しかし、ツーピースボールの開発と共に使われなくなりました。糸巻きボールといえば、「ロイヤルマックスフライ」です。

糸巻きバラタと言われていましたが、「バラタ」はボールをカバーするゴムの一種です。耐久性はそれほどありませんが、柔らかいフィーリングを出せました。

このページは、作成時点の情報です。ご了承ください。

関連記事/リンク