1. ゴルフな気分
  2. ゴルフ用語集
  3. 「ら」一覧
  4. ラテラル・ウォーター・ハザード【Lateral water hazard】

ラテラル・ウォーター・ハザード【Lateral water hazard】とは

ウォーターハザードで地形的に後方にドロップ出来る場所がないときにラテラル・ウォーター・ハザードとなります。ラテラル・ウォーター・ハザードの場合、赤杭やアイアン回線で標示されています。このときの措置は以下。

1.前に打った地点に戻って打ち直す。

2.ボールが最後に横切った地点とボールとを結んだ線上で、その後方にドロップする。

上記の2つはウォーター・ハザードの措置でこれに加えて

3.ボールに近づかない対岸にドロップできる。

というものです。

このページは、作成時点の情報です。ご了承ください。

関連記事/リンク