1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. ゴルフクラブの選び方コラム

ゴルフクラブの選び方コラム

私はもちろんアマチュアです。ゴルフを始めたきっかけは、会社のコンペです。142打でコースデビューしました。そのときはゴルフなんて面白くないと思っていたのですが、あるときを境にしてハマってしまいました。その辺のお話は「+72ゴルフレッスン」ブログを見てください。

私の性格は熱しやすく冷めやすいタイプなのですが、ゴルフでは冷めることなく、続けることができました。その理由は、上手くなりたいという気持ちが芽生えたこととゴルフクラブの進化にありました。

私がゴルフを始めたばかりのころは、メタルドライバーの全盛期でした。私が使っていたクラブは親父から譲ってもらったパーシモンヘッドのウッドでしたから、とても小さかった。メタルウッドと比べても小さいわけです。自分に目標を課し、それをクリヤーしたときにドライバーを買おうと決めていました。そのとき購入したクラブが、キャロウェイゴルフのドライバーでした。

ビッグバーサ・ウォーバードでした。ヘッド体積が183CCしかないので今では考えられませんが、それでもデカヘッド!なんて思っていたわけです。メタルからチタンヘッドが主流になり、現在はヘッドの大きさも460ccなんてドライバーがたくさん発売されています。当時としては考えられないことです。

当時はデカヘッドのドライバーを使うのは初心者または上手くない方が使うという流れでした。今ではトッププロもデカヘッドを使っています。飛距離だってそうとう伸びたはずです。もちろん、肉体改造も大きく影響していると思いますが、ゴルフクラブやボールの進化がもっとも影響を与えていることはいうまでもありません。

肉体改造をしていないアマチュアでさえ飛距離が伸びたのですからね。ゴルフクラブの選び方コラムでは、ゴルフクラブの選び方や、ゴルフクラブの買い方、そのほか、私の他愛も無いお話をしていきたいと思います。今まで感じたことをみなさんにダイレクトにお伝えしていますよ。

ではまた