1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. ゴルフクラブの選び方コラム
  4. ゴルフクラブの盗難

ゴルフクラブの盗難/ゴルフクラブの選び方コラム

こんにちは、管理人のけんです。先日、私が通っているゴルフ練習場に泥棒が入りました。私の住んでいる町には3つのゴルフ練習場があるのですが、数年前にほかの練習場で盗難騒ぎがあって、これで2回目です。とても物騒です。

練習場の扉の窓が割られてそこから進入したそうです。キャディバッグごと持っていかれたそうですが、キャディバッグのフードを被せているものだけが取られているそうです!?キャディバッグのフードを被せるくらい大事にしているということなのか、それともキャディバッグ自体もお金にかえるつもりなのか・・・たぶん売るつもりなんでしょうね。

フードが付いていないバッグを売っても売れない・引き取ってくれないわけで、そうすると売れ残ったものは犯人自身が処分しなければならないわけです。

また、レジや、オーナーの財布も荒らされていたそうです。どれくらいの金額が入っていたのかは聞いていませんが、大きな損害になったことは、間違いありません。

警察に来てもらって今から捜査されるのでしょうが、犯人って捕まるのかなぁ。

盗まれた人はみんなゴルファー保険に入っていたそうなので、良かったと言ってました。でも、いつになったら保険がおりるのかも、素人考えでわかりにくいです。

たとえば、ゴルフクラブが全て破損したのであれば、現物があるわけですから、確認が取れ保険の処理が出来るはずですが、盗難となると、犯人が捕まるまでなのか、盗まれたゴルフクラブが出てくるまでなのか、極端に言うと・・・時効があるのか・・・

それで、保険がおりてきたとして、その後に犯人が捕まったりやゴルフクラブがでてきたりしたときはどのような対処をするのか、いろいろ考えてしまいます。

また、その犯人は、ゴルフクラブをどのように処分するんでしょう。まさか自分で使うために盗んだわけではないでしょうし、当然、換金するはずですよね。

オークションサイトを利用するとあとあと足跡が残るし、中古ゴルフクラブ専門店で処理するのかなぁ。高級車、高級バイクなどテレビでよくある海外に持っていく事だって考えられるんですよね。

ゴルフクラブはとても高価なものです、みなさんも他人事ではないですよ。練習場(レンジ)に置かず、必ず持ち帰るようにしてくださいね。気をつけてください。

ではまた