1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. ゴルフクラブの選び方コラム
  4. ちょっと昔のゴルフクラブ

ちょっと昔のゴルフクラブ/ゴルフクラブの選び方コラム

こんにちは、管理人の”けん”です。

ゴルフクラブにも流行があって、今現在、流行っているゴルフクラブを、必ずしも一生使用するということはほどんどありません。パターなどフィーリングが大切なゴルフクラブでは、それもありですが、一時誰もが持っていた!?キャッシュインタイプのパターなんかは見なくなりましたよね。

やはり、ゴルフ場のグリーンの状況が変わるとパターだって変化しますし、その反対に、ゴルフクラブが飛ぶようになったから、新規のゴルフ場建設では距離は最も大切な要素になるはずです。短いコースには行きたくない!せっかく最新のドライバーを使っているのだから、ティーショットは思いっきりドライバーでかっ飛ばしたい!ってことになり、ゴルファーのニーズに合わせてゴルフ場だって長くなるのは当然なんです。

チッパーはいつに間にか使わなくなった

ウェッジについても、チッパーというものがありました。最近ではまず見ませんし、初心者・新社会人の方にこの話をしても分からないかもしれません。簡単に説明しますと、パターのように短いシャフトに、ユーティリティアイアンのロフトが寝たヘッドがついていると思って間違いないでしょう!?

パターのように打ってアプローチを寄せます。チッパー使うということは、アプローチが下手といっているようなものでしたから、打ったらすぐに隠すことになります。

ボールの進化で飛距離アップ

ゴルフクラブが飛躍的に開発が進んで飛ぶようになりました。しかし、飛びにもっとも影響したのがゴルフボールです。現在のゴルフボールはスピン量が抑えられてよく飛びます。今からはじめるのであれば、そんなことあまり気にしなくて良いと思います。以前のボールはトップするとボールが割れてました、「交換していいですか?」なんて聞いてました。

ゴルフを始めて、ゴルフクラブを買い換えるとき、とても気になるのが、下取りです。高いか安いかではなく、初めて買ったゴルフクラブだから「売りたくない」・・・ですよね。”けん”は、以前使っていたクラブのほとんどを売ってしまいました。ときどき後悔するときもあります。

”けん”の先輩(長老)の方は、自分が今まで使っていたものを大切に保管しています。「これが、・・・のパーシモンだ!」なんて話を聞いていると、とても楽しそうに昔話が始まり、聞いていても楽しいものです。しかもときどき使用してラウンドもしているそうです。当然、チッパーもありました。

ゴルフは、コレクターにはたまらないお宝ばかりです。ゴルフクラブ収集、各ゴルフコースのマークの入ったボールマーク、フォーク集め(本当はホールアウト後返さないといけません)、当然、市販のものもそうでしょう。自分の記念になるもの、たとえば、スコアカードだって大切です。ベストスコアのスコアカードを宝物のように大切に机の中にしまっていませんか?

ゴルフはプレーだけではなく、いろんな面で楽しめますね。

コラムは不定期です。くだらない話が多いかな・・・

ではまた