1. ゴルフな気分
  2. ゴルフ初心者の注意点
  3. ラウンド後

ラウンド後/ゴルフ初心者の注意点

ゴルフ初心者のラウンド後で注意することをお話しします。ゴルフはラウンド後も大切です。

ラウンド後/ゴルフ初心者の注意点/項目

スコアカードの提出!

ゴルフコンペの場合になりますが、スコアカードを提出することがあります。小さなコンペなどでは、各組の代表の方がスコアカードを提出しますが、そうでない場合は、自分で提出することになります。そのため毎ホール、パッティンググリーンを離れたら、スコアカードに書き込むクセをつけておいて下さい。

できたら、スコアカードは取っておきましょう。初ラウンドのときのスコアカードは特に記念に取っておくことをおススメします。スコアカードを大切に持っておくことで、いろんな分析が可能になりますよ。現在はネットでのスコア管理が便利です。

お風呂に入ろう

ゴルフでかいた汗をお風呂で洗い流しましょう。お風呂はみんなが施設です。迷惑がかからないようにしましょうね。ゴルフ場のお風呂には、基本的にタオル、バスタオル、石鹸、シャンプー・リンス、髭剃り、ドライヤー、・・・・脱いだ服を入れるビニール袋等は用意されています。

お風呂で、懇親を深めて帰りましょう。裸の付き合いです。

フロントで清算

帰りにフロントで、本日のゴルフの清算をしましょう。ゴルフ場内のショップで買ったゴルフ用品、茶屋で買ったジュース、食事代など、すべてここで清算されます。

会社の経費で落とすのであれば、ボール代などはポケットマネーで支払いましょう。差し引き分を会社宛に領収書を切ってもらってください。

帰りの車の運転

初心者ゴルファーが、初めてコースに出たときは、疲労困憊!なのに、運転はゴルフ初心者と決まっていませんか?みんなできているときは、運転を代わってもらいましょう。1人のときに眠気が襲ってきたときは、車を広いところに止めて、仮眠を取ってください。10分目を閉じるだけでも大分違います。

当然ですが、アルコールを飲んだ人は運転禁止です。

忘れ物に注意

プレーも終わり、ホッとしたところで、帰りの支度、車で帰っていて、キャディーバッグを忘れた!ということがないようにしてください。遠くのゴルフ場に遠征してきているときに忘れ物をしてしまうと、大変です。”けん”はキャディーバッグ忘れたことがあります。途中で気づきゴルフ場へ戻りましたが、疲れているのに、車の運転の時間が長くなるだけです。

もしも自宅に帰ってから気づいたのであれば、早めにゴルフ場へ連絡してください。忘れ物が見つかり、本人確認ができれば、着払いで配送してもらいましょう。