1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. 初心者編

初心者編ゴルフクラブの選び方

ゴルフ初心者の方はゴルフクラブの選び方はむずかしいです。私が初めてクラブを握ったのは父親からもらったクラブでしたから、骨董品に近いものがありました。

初心者編ゴルフクラブの選び方/項目

ゴルフに対する取り組み方で選び方も変わってくる

ゴルフをはじめる(初心者)にあたり、クラブを借りることはあまりよくないことだと思います。今後、ゴルフというスポーツをみなさんがどのようにとらえるかでクラブの選び方も相当変わってくると思います。

今回でゴルフは”おしまい”というのであれば、知り合いから借りることがベストの選択だと思います。しかし、友達と、健康として、仕事でゴルフをはじめるのであれば、しっかりしたものを選ばないとスイング的にも、金銭的にも遠回りしてしまいます。

初心者だからといってやさしいゴルフクラブを選びすぎてませんか

スイング的にいうと、初心者の方はやさしいクラブを選びすぎます。なにかやさしいクラブがいいような世の中の風潮ですが、個人的に言わせてもらうとスイングが悪くなる最大の原因だと感じてなりません。他の項目でもお伝えしているつもりでいますが、
やさしいクラブ=遊びの多いクラブ なのです。遊びの多いクラブとはミスの許容範囲が広いクラブです。これはスイング自体の許容範囲を広げてしまいます。むずかしいクラブを選ぶべきだとは言いませんが、それなりのクラブを選んで欲しいわけです。

そうすることにより、クラブ自体も長く使えますし、練習だってするようになります。やさしいクラブは練習しなくなりますし、飽きてすぐに買い換えるハメにならないとも限りません。金銭的にも遠回りしてしまうことにつながるわけです。

ツアープロもやさしいゴルフクラブを使ってる!?

プロだってやさしいクラブを使っているみたいに情報として伝えられていますが、肝心のシャフトはどうですか?私たちが使うと打てるものではありません。クラブヘッドがやさしいからすべてがやさしいわけではないのです。プロだってやさしさの中に、正確性を求めるシャフトを挿しているのです。

初めてクラブ(ゴルフ初心者も)を購入する方は「けん(管理人)」があんなこと言ってたなぁなんて思い出してもらえるとうれしいです。

しかし、これだけは注意!上司の一言です。やさしいクラブを買わせようとします。ホント困ったものです。そして、教え魔になりますからね。みなさんが上手くなってくると”うっとしい存在”になってくることは目に見えています。対処法は私のブログでもお伝えしてます。そちらを参考にしてください。