1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. 初心者編
  4. フェアウェイウッドの選び方

初心者編フェアウェイウッドの選び方

フェアウェイウッドは名前のとおり、ドライバーと同じウッドですが、フェアウェイからも打てるように設計されているゴルフクラブです。また、女性や非力な方はアイアンの替わりにフェアウェイウッドをたくさん入れている方もいらっしゃいます。現在では11番ウッド(フェアウェイウッド)なども発売されています。

初心者編フェアウェイウッドの選び方/項目

フェアウェイウッドを使う場面

フェアウェイウッドを使う場面はいろいろあります。

選ぶ側としてもメーカー・モデルの多さと用途でたくさんあります。ティーショットにも使いたいのであればむずかしめのクラブの方がいいと思います。あまり使わないのであればやさしいクラブ。私はやさしめのクラブを使っています。なぜかというとフェアウェイウッドあまり練習しないからです。

”ドライバーとアイアンさえ練習しておけばフェアウェイウッドは打てる”くらいのやさしいフェアウェイウッドを使っています。皆さんも参考にしてください。また、アイアンの替わりにフェアウェイウッドを使いたいというのであれば、練習でもフェアウェイウッド中心になりますから、少しむずかしめのものがいいでしょう。そうしないと練習で飽きてしまったり、他の項目でもお伝えしているように”スイングの遊び”を作ってしまうからです。

初心者がフェアウェイウッドを買うときの注意点

ドライバーよりロフト(角)が寝ていますのボールは高く上がります。初心者の方が選ぶときに注意してもらいたいのはロフト角度です。ドライバーとアイアンは持っているのでフェアウェイウッドを次回買うつもりという方少しお待ちを!

アイアンとドライバーのあいだを埋めるクラブはフェアウェイウッドばかりではなく、他にもユーティリティウッド、ユーティリティアイアンがありますから、そちらも考えておく必要があります。

ドライバーのロフト角は男性で7.5~10度前後、3番アイアンのロフト角20~21度(もっとたっているものもあります。)クラブは3~4度刻みが理想ですのであいだに2本入れることができます。お持ちのクラブのロフト角度をしっかりと把握しておきましょう。

もっともオーソドックスなセッティングは以下です。

やはりスプーン(3番ウッド)は外せませんね。以前は打てない方はバフィー(4番ウッド)を使っていました。フェアウェイウッドはバフィー1本という方もけっこういらっしゃいましたよ。やはりむずかしいウッドを使うとそうなってしまいますね。練習しないんですから。

3番ウッドは14.5~15度程度のものが、5番ウッドは18~19度くらいがいいと思います。

メーカーとブランドをそろえる

フェアウェイウッドだけ2本という方はできるだけメーカーとそのブランドは揃えたほうがいいと思います。メーカーもしくはブランドでも同じ3番ウッドでもロフト角度が違いますからね。注意してください。また、フェアウェイウッドをアイアンの替わりとしてセッティングするのであればなおさらです。しっかりとした番手別の距離間隔が出ないこともあります。

ゴルフクラブの選び方
人気フェアウェイウッドメーカー
ゴルフ全般知識満載
人気ゴルフ用品