1. ゴルフな気分
  2. ゴルフレッスン書籍・DVD解説

ゴルフレッスン書籍・DVD解説

私は何をするにも凝り性です。たくさんの本、ビデオ、DVDを見て勉強します。もちろん、雑誌もありです。読んだ本の中でひとつでもこれは使えると思うとすぐ練習場に行きます。下記には読んだ事がない本もあります。ぜひ読んでみてください。

本気で練習するのであれば坂田プロと内藤雄二ティーチングプロがとても参考になります、実践的です。個人的にはピアニールセンさんの54ビジョンぜひ読んでいただきたいのです。

もしも最寄の本屋さんにあるようでしたらぜひ購入して読み、納得したところは線を引いたり、折り目を付けたり、感じたことをページに書き足したり、ゴルフ日記に書き写して練習場やラウンド時に持参するなどしてください。私はしてましたよ。

丸山茂樹プロのPGAツアー優勝を導いた立役者。片手シングルになりたいなら必読ですよ。黒田アーサーさん上手くなったね!
ショートスイングでお馴染みですね。『坂田塾』私もだいぶ練習しました。 本よりビデオが分かり易いです。
『54ビジョン』アニカを育てたティーチングプロ。1ラウンド18アンダーで回る事を考える。自分で限界を作ってはいけないなど。とても前向きになれます。私も読みました。今は新『54ビジョン』が出ると言われています!?もう出たのかな、読まないと。
不動プロ、大山プロ、古賀プロを育て上げた方。子供たちに接するように時にはやさしく、時には厳しく。考え方とても参考になります。アマチュアとして宮里藍プロより先に優勝してらっしゃいます。
生涯アマチュアを貫いた日本アマチュアNo.1。生き方、ゴルフに対する、熱意。プロまで魅了したスイング。『もっと深く、もっと楽しく』は皆さんのゴルフを神聖な気持ちにしてくれると思います。
2005選手会長。独特のフォームからくりだされるボールはミスしたのかなと勘違いする。天性の感覚があるのでしょう。理屈より感性でという感じがしますが、そこにはシッカリとした思惑があります。
伝説のアマチュア ボビージョーンズ。ゴルフへの並々ならぬ情熱。生き方がいまだに語り継がれています。
ホーガングリップ。スイングプレーン。と近代ゴルフの基礎を作ったプロ。真っ黒になるくらい読みました。
ゴルフ殿堂入りをはたした日本女子プロゴルフ界をけん引する人です。
はじめはスライスばかりでゴルフにならなかったそうです。
一時期、ダウンタウンのハマちゃんとTVで競演し知名度が上がりました。バックスイング速くするの!?と思いますよ
LPGAツアーで賞金王に輝いた岡本プロ。あの力を入れていない美しいスイングはみなさんご存知の通り。
シンプルにスイング。とても理解しやすいと思います。加瀬秀樹、佐藤信人、今井克宗プロのティーチングを行なわれています。
片山プロ、諸見里しのぶ選手、伊沢プロまでレッスンする今話題のオンプレーンスイング日本ゴルフ界の話題を総ナメ。
宮里三兄弟のお父さん。ティーチングは三兄弟の活躍を見れば歴然。それより、子供の育て方はとても参考になりました。DVDも持ってます。
『絶対感覚ゴルフ』『右脳・・・』と著書がたくさんあります。私も10冊は読んだと思います。ダウン時右腕をストレートパンチ!?読まないと分かりません。確かにスライスしなくなりました!
ご存知日本を代表するPGAプロ。メジャーに挑む丸山茂樹が「思考」と「実践」分析し、ゴルファーだけでなく一般社会でも役立つ事も書いてあったり、役立ちます。
AONのN。デビュー当初のスイングは美しかった。みなさんご存知の通り。中年の星!シニアに行っても活躍してほしいです。私は中島選手の考え方が結構好きです。
アーニーエルス、ニックプライス数多くのメジャータイトル獲得に貢献。ボディターンを世間に知らしめたティーチングプロ。ドロー、フェードの打ち方が他のティーチングプロと違います。なるほど!最近は夫婦で有名人ですね!
芹沢軍団と呼ばれるくらい芹沢プロの周りには技を盗みたいプロがたくさん集まります。芹沢プロ自体、飛距離が出るほうではないのでアマチュアゴルファーに分かりやすい指導が持ち味です。
ヤマハの契約プロ。パターの上手さ天性か。フェードボールを操る業師。
小さな身体で大きく飛ばす。ショットの美しさ日本一。アイアンの切れ味が凄い。
AON時代の一人。あのパターを使ってどうしてあんなに入るものかな。独自の理論で楽しませてくれます。
初心者にも分かりやすい本がたくさんあります。サラリーマンからプロゴルファーになった苦労人。たくさん読みました。基本が丁寧に解説されています。
賞金王!です。ユニークな練習方法で知られています。
私が読んだのは以前の本です。当時はフックボールでガンガン攻めていました。ひざの使い方が特徴です。
正確無比のショットで名を馳せました。それなりの理論があるのでしょう。私は読んだ事ありません。申し訳ありません。
日本のメジャータイトル戦になると出てきます。底力はピカイチ。苦労人でもあります。
アイアンの切れ味最高。樽の中でスイングする発想があります。
シニアに行ってまた活躍。クラブを飛球線後方にして、下に下ろし・・・読んでみてください。ホントだ。元に戻る!
通称ポパイ。コンパクトなトップからは想像できない飛距離で世間を魅了しました。シニアの年齢で59というスコア出されました。あの時はびっくりしましたね。59っていったら以前ハーフで出したスコアですよ(;´д`)
外国の方が禅!?ゴルフには日本の文化がよく合います。
解説でお馴染みです。どうしてあんなにコースを理解されているのか不思議でなりません。
私は読んだ事ありません。申し訳ありません。
ゴルフ界のドン。左ひじは曲げていいの?
特徴のあるスイング、結構感性重視。
以前はタイガーウッズをティーチングしてました。あの頃のタイガーは強かった。
フェードでこんなに飛ぶの!コンパクトなトップと腰の切れでブッ飛ばします。身近なものを使って飛距離アップをはかります。
すべて45度・直角になる。ゴルフはじめたばかりの時読みました。
甘いマスクでお馴染みの深堀プロですが、考え方がしっかりしていて、分かり易いです。最近はグリップをフック気味に変えてるみたい。
顔の大きな高橋プロ。私は読んだ事ありません。申し訳ありません。
フルショットは逆クロソイド曲線。クロソイド曲線は車を運転してカーブを曲がるとき等速にハンドルを切ると車の奇跡が渦巻状になる曲線。文字で書くとむずかしいのですが、本の内容は至って分かり易いです。