1. ゴルフな気分
  2. ゴルフコンペ幹事の役割
  3. お楽しみの表彰式

お楽しみの表彰式/ゴルフコンペ幹事の役割

ようやくラウンドが終わり表彰式です。幹事として最後まで気を抜かずにコンペを成功させましょう。

お楽しみの表彰式/項目

表彰式の会場へ

表彰式会場に自然に集まってもらうためにまたプレー後の小腹を満たすために軽食を用意することもあります。

後ろの組がまだ揃っていないことがありますので、立食のバイキング形式にしておくと参加者を飽きさせなることなく待ってもらえます。すべての参加者が揃ったころには集計も済んでいるはずです。

申し訳ないのですが最終組から2~3組はお風呂に入ることを後回しにしてもらいましょう。

司会進行

表彰式の司会も幹事の役割のところもあるのではないでしょうか!大きなコンペでは、それなりに司会が得意な人がいますし、そのような人はその場を楽しませることができるので、できたら頼んでみるといいでしょう。

私も表彰式の司会は場数を踏みました。しかし、あくまで素人なのです。表彰式は早く帰りたい人半分と思っていいでしょう。順位の期待半分で待っているのです。司会が素人の場合、できるだけ迅速に行ないましょう。

必要のないギャグは言わないようにしてください。表彰式を楽しませるには競技方法がカギになります。最近はWぺリアが主流です。このWぺリアはハンディキャップがあります。

ハンディは最大30とか36が普通ですよね。これを上限なしにスタート室にお願いしておくのです。もちろん往復はがきや案内文で伝えておきます。 

これは以外に盛り上がります。いつも優勝なんか絡んだことない人が優勝!いつも成績の良い人が敢闘賞なんてことがおこります。「ブービー賞は○○さん!」っていっても間違いと思って前に出てこないこともあるくらいです。

成績発表

順位を伝える順番は飛び賞15位くらいから敢闘賞方向へ。10位から優勝へ!この順番でいいのではないでしょうか。4位で止めて、ベスグロ、ドラコン、ニアピンなどを伝えることもいいです。最後に優勝者には賞品を受け取ってもらい簡単な優勝コメントをしてもらいます。

賞品に当たらなかった人は終わった後、参加賞を渡します。幹事の仕事はまだまだ続きますが、大まかな流れは以上になります。ご健闘をお祈り致します。