1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. ドライバーの選び方
  4. テーラーメイド
  5. テーラーメイドドライバー r7スーパークワッド・バーナーについて

テーラーメイドドライバー r7スーパークワッド・バーナーについて

【r7スーパークワッド】狙い通りに飛ばす!【バーナー】パワフルに飛ばす!どちらを選ぶ!?

テーラーメイドが発売したドライバー【r7スパークワッド】【バーナー】について

【r7スーパークワッド】狙い通りに飛ばしたい派!

r7スーパークワッドは、ターゲットに対して狙い通りに飛ばすことに優れたドライバーです。みなさんもご存知のとおり、テーラーメイドのドライバーの中にはウェイトカートリッジがついているドライバーがあります。MWT(ムーバブル・ウェイト・テクノロジー)と言います。

このr7スーパークワッドは460ccとしては初めてウェイトカートリッジを4箇所に搭載しました。これによりウェイトのつけ方一つで、自分の持ち球を生かすことも出来ますし、変えることだって出来ます。ウェイトのつけ方は、他の人と同じにしても同じ球筋にならないのが面白いのですが、これは使える”テクノロジー”です。

可変式なので別途購入すれば、ウェイトカートリッジの重さも変えることができます。このカートリッジけっこう高いです(^m^)。しかし、球筋を買う!と言うことで考えれば、ドライバーを変えることなく、同じドライバーなのに、セッティングを変えることが出来るわけですから、考え方によっては、とてもお得なドライバーということになります。

専用のトルクレンチでウェイトカートリッジを変えることで、重心位置を変更させることで、打ち出し角、バックスピン量なども調整できます。至れり尽くせりのドライバーです。ブラックヘッドということで、その大きさを感じさせることなく集中できるという利点もありそうです。

なお、プレー中にウェイトカートリッジを”いじる事”はルール上禁止されていますので、ご注意ください。練習場でしっかりとセッティングしておいてね♪

【バーナー】パワフルに飛ばしたい派!

「ゴルフはとにかく飛距離だ!というゴルファーに」をキャッチにしているバーナードライバーだけに飛距離には相当、力を入れているようです。ヘッド体積も当然460ccでテーラーメイド史上最大の慣性モーメントになっています。

慣性モーメントが大きいとどうなるのでしょう?慣性モーメントにはネック回りとか左右など聞きますよね。要はフェースの返りやすさやブレやすさの1つの目安と思って良いでしょう。

慣性モーメントが大きいとボールがフェースに当たっても、クラブヘッドがそのままの状態を維持しようとがんばります。それにより、ボールがフェースのどの部分に当たってもある程度真っ直ぐ飛ぶということです。(^m^) ミスヒットに強いということになります。

シャフト(ノーマル)も45.5インチと長尺シャフトになっていますが、現在の460ccのドライバーであれば、ノーマルといっても良いはずです。それくらい違和感を感じないと思います。シャフト、グリップの軽量化で振り切れる大型ヘッドのドライバーに仕上がっているようです。

やさしいのにパワフルな飛びが欲しい方はバーナーで決まり・・・かな!

類似品にご注意ください。詳しいことはゴルフダイジェストより調べてください。(スペック:ロフト角、シャフト、長さ、バランス、キックポイント、価格など)

テーラーメイドドライバーの紹介

テーラーメイド/売れ筋ドライバー



こちらにご紹介しているテーラーメイドドライバーはごく一部になります。人気メーカーですから、シャフトバリエーション豊富です。こちらでご紹介できなかったクラブシャフトもたくさんあります。商品がなかったらこちらのサイトを覗いてみてください!(ほかのスペックなど、テーラーメイドでは、レフティ・レディースモデルも充実しています)テーラーメイド/ドライバー

GDO】【二木