1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. ドライバーの選び方
  4. テーラーメイド
  5. M1 460 ドライバー TM1-116

テーラーメイド M1 460 ドライバー TM1-116

弾道調整機能が付いているので自分の球筋で迷っているゴルファーを助けてくれます。複雑に考えることなく同じセッティングで打ち込んだ後にいろいろと調整することをお勧めします。 テーラーメイド M1 460 ドライバー TM1-116詳細

ヘッド体積:460cm3
ヘッド素材:ヘッド:チタン(6-4ti)+グラファイト・コンポジット・クラウン/フェース:チタン(6-4ti)
左右:右用
グリップ:TM 360 Red CP(径60/47.5g)
ヘッドカバー:有り
対象:メンズ
付属品:トルクレンチ
製造国:本体:中国、台湾/トルクレンチ・専用ヘッドカバー:中国

テーラーメイド M1 460 ドライバー TM1-116スペック
ロフト角 フレックス クラブ重量 シャフト重量 シャフトトルク
9.5 S 312 57 4.1
10.5 S 312 57 4.1
SR 310 56 4.5
R 306 52 4.7
12 R 306 52 4.7
長さ:45.5、ライ角:58、バランス:D2、キックポイント:中調子

フロント・トラックに加え、新開発バック・トラック搭載。
進化したロー・フォワード・シージー設計で
さらなる高弾道・低スピンの飛びを提供するドライバー。

メタルウッドのその先へ。
  • 新開発Tトラック・システム(フロント・トラック&バック・トラック)により幅広い弾道調整が可能。
  • 新開発グラファイト・コンポジット・クラウンの採用により、クラウンの軽量化に伴う低重心を実現。
  • 進化したロー・フォワード・シージー設計で、安定した飛距離を実現。
  • ±2℃のロフト調整機能で最適な弾道調整が可能。

テーラーメイドM1ドライバーは、3つのステップに従ってセッティングするだけで各プレーヤーにとって最適な弾道を手に入れることが可能になります。様々なゴルファーに応じてセッティングを変更することで、飛距離アップに必要な「高い打ち出し角」と「最適なバックスピン」を実現できるでしょう。M1ドライバーに搭載された「バック・トラック・ウェイト・システム」により、バックスピン量、打ち出し角、操作性の調整が可能になり、すべてのゴルファーが更なる飛距離アップを体感できるでしょう。

類似品にご注意ください。詳しいことは下記より調べてください。(スペック:ロフト角、シャフト、長さ、バランス、キックポイント、価格など)

テーラーメイドドライバーの紹介

テーラーメイド/売れ筋ドライバー



こちらにご紹介しているテーラーメイドドライバーはごく一部になります。人気メーカーですから、シャフトバリエーション豊富です。こちらでご紹介できなかったクラブシャフトもたくさんあります。商品がなかったらこちらのサイトを覗いてみてください!(ほかのスペックなど、テーラーメイドでは、レフティ・レディースモデルも充実しています)テーラーメイド/ドライバー

GDO】【二木