1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. ドライバーの選び方
  4. ワークスゴルフ

ワークスゴルフ/ドライバーの選び方

ワークスゴルフ/WORKS GOLFのドライバーは紹介するつもりはなかったのですが・・・で2006年こちらで紹介させていただいたワークスゴルフのドライバーですが現在では飛ばし屋に、また、飛ばしたい人に!(^m^) ウププ...大人気のドライバーになりました。あまりの人気に掲載せざるを得ない状況。ドラコン王の常連さんがみんな使っているドライバーですね。私の友達も購入しましたが、シャフトが少し柔らかかったようでリシャフトしました。現在のシャフトはどうなのでしょう?みなさんが購入される時にはその辺も頭に入れておいた方がいいでしょう。ボールは尋常がなく飛びますからね。

ドラコンの世界記録保持者(2006年)、スコット・スミス選手も数年前に小さな日本人が飛ばすのをみて日本のゴルフクラブの技術力を思い知り、契約したそうです。日本で初の400ヤード越えしたのもワークスゴルフですし、前年のドラコン日本選手権では、表彰台を独占したのもワークスゴルフ!

飛べばいいってワケではないと分かっていても、スミス選手も「方向性までも良い」というのであれば、仕方ないかぁ~

ワークスゴルフ/売れ筋ドライバー



こちらにご紹介しているワークスゴルフドライバーはごく一部になります。 商品がなかったらこちらのサイトを覗いてみてください!(ほかのスペックなど) ワークスゴルフ/ドライバー

GDO

2008年以降のSLEルール適合モデルでこれだけの飛距離と実績があるにもかかわらず、もっと飛ばしたい方のために高反発系モデルまでありますよ。そして意外とシニア向けのドライバーもたくさんあります。飛ばない人が飛ばすためのドライバーにもどうぞ!ワークスゴルフのクラブを、リシャフト前提で購入する人もたくさんいますよ。