1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. ドライバーの選び方
  4. ヨネックス
  5. インパクトスピードで飛距離アップ

インパクトスピードで飛距離アップ

インパクトスピードを高めるナノハイスピードシャフト

ヘッドスピードが速くても飛ばない!方も多いはずです。どこがどう違うの!?ということで考えられたのが「インパクトスピード」を上げるという方法です。同じヘッドスピードのAさん、Bさんですが、Aさんのほうが飛ぶという場合、AさんのほうがBさんより効率の良いインパクトを迎えていると考えられます。

Aさんはインパクトまで加速していると考えられ、Bさんはインパクト前後のヘッドスピードに変化がみられないことが考えられます。女子プロが飛ぶのはインパクトまでクラブが加速しているから、一般男子のヘッドスピードより遅くてもボールは飛ぶんです。

このことについては、「+72ゴルフレッスン」でも以前お話していますので読んでみてください。

参考「ライバルには教えないで

これは大げさに書いていますが、感覚的には打った後もボールをクラブヘッドが追いかける感じです。実際には、インパクトを迎えた瞬間、ボールにエネルギーが移るので、ヘッドスピードは遅くなります。しかし、感覚的にはそうではありません。

これを理想に近づけるゴルフクラブをヨネックスが開発しました。まず、ヨネックスの開発メンバーが目をつけたのが、ヘッドの空気抵抗です。空気抵抗が減ることでヘッドスピードが上がります。空気抵抗が減ると軌道が安定する、振りやすくなるので方向性も向上します。

次にシャフトに仕事をさせることです。ヨネックスが開発したシャフトは先端部分のしなりとしなり戻りによって、インパクトスピードを大きくアップすることに成功しました。

アマチュアゴルファーの6割を超える人たちがヨネックスのクラブでインパクトスピードがアップしました。当然飛距離アップしたということになります。今までと同じスイングで飛距離が伸びるなんて・・・うれしいです♪

ヨネックスドライバーの紹介

ヨネックス/売れ筋ドライバー


商品がなかったらこちらのサイトを覗いてみてください!(ほかのスペックなど)ヨネックスドライバー

GDO】【二木