1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. フェアウェイウッドの選び方
  4. 飛距離アップ

飛距離アップ/フェアウェイウッドの選び方

フェアウェイウッドは方向性重視!コントロールしてグリーンにオン。狙ったサイドに運びたいときは下記の項目を比較してみてください。あくまで一つの指針としてみてください。

飛距離アップ/項目

重心高さでフェアウェイウッドを選ぶ

フェアウェイウッドでもドライバーでも同じですが、重心の高さの選び方が飛距離アップには欠かせない項目になります。重心が高さとはリーディングエッジから重心までの高さになります。

フェアウェイウッドの重心高さ

重心の高さが低いとボールは重心より上でインパクトを迎えることになります。するとスピン量が少なく(ここでいうスピン量はバックスピン)”フライヤーっぽい球”がでやすく飛びます。スピン量が少ないのでランも期待できるということになります。しかし、逆に考えれば、人によってはスピン量が少ないとことでボールがあがりにくい事もありますし、グリーン上で狙ったところに止まらないということも考えられます。一長一短です。

重心角の大きなのフェアウェイウッドを選ぶ

重心角の大きなフェアウェイウッドはつかまりがよくなります。つかまりが悪いクラブよりつかまりが良いクラブの方が確実に飛ぶわけで重心角も重要な項目になるかもしれません。しかしフッカーのつかまりすぎは即OB・チーピンにつながる可能性がありますので、重心角はご自分のプレースタイルに合わせて選ぶ事が大切です。

フェアウェイウッドの重心角