1. ゴルフな気分
  2. ゴルフクラブの選び方
  3. アイアンの選び方
  4. キャロウェイゴルフ

キャロウェイゴルフ/アイアンの選び方

キャロウェイのアイアンです。キャロウェイはいつも革新的なクラブを作ることで有名です。私もキャロウェイのアイアン使ったことがあります。自分の給料で初めて買ったアイアンはキャロウェイでした。回りのみんなに「何だそのアイアン!」なんていわれていました。形があまりにもイビツだっかからでしょうネ!しかし・しかし打ちやすいのです。「ビッグバーサアイアンJV100」というアイアンでした。

キャロウェイの2セット目はX-14PROです。谷口徹プロが当時使っていました(08年はヤマハ使ってらっしゃるみたいですけど)谷口選手の切れ味鋭いアイアンショットに魅了されて、またまた憧れ買い!(^m^)いつもそうです。X-12のときから気になっていました。アニカソレンスタム選手が使っていたからです。新しいクラブが開発されてもアニカソレンスタム選手はX-12を長く使ってたみたいですよね。X-12は中古で買ってみました。

海外の選手はフィルミケルソン選手も使ってまます!

グローバルスタンダードなクラブという感じです。

2013年には、「日本の至宝」石川遼選手が、キャロウェイと大型契約するという噂です。契約金は年間7億円、しかも複数年契約ともいわれています。ヨネックスと契約するということでも、びっくりしましたが、今回はそれ以上の契約になります。現実的には成績は振るっていないのですが、それ以上の日本のゴルフに対する貢献があり、その辺も含めた上での契約かもしれませんね。

キャロウェイゴルフアイアンの紹介

キャロウェイゴルフ/売れ筋アイアン



こちらにご紹介しているキャロウェイゴルフアイアンはごく一部になります。商品がなかったらこちらのサイトを覗いてみてください!(ほかのスペックなど)キャロウェイゴルフ/アイアン

GDO】【二木

現在は、当たり前のように「M10シャフト」が装着されていますが、数年前は、貴重品でした!谷口徹選手が使っていたということで、人気のシャフトになり、探しても見つからなかったんです。”けん”も相当探しましたが、見つかりませんでした。あの頃は何だったんだろう!?ッて感じで、今では手に入ります、うれしい限りです♪

キャロウェイのプロトタイプが発売されました。初めて聞いたなぁ!

「S2H2」

キャロウェイといえば、スルーボアというイメージがありましたが、最近はそうでもありませんね。S2H2という形を作り上げたキャロウェイゴルフ。これでモンスターカンパニーになったといっても過言ではありません。

リチャード・ヘルムステッターがウェッジの重さを減らすためにシャフトを貫通させてその分軽くすることに取り組みました。それをアイアンにも施したところ大変良い結果がついてきたわけです。S2H2アイアンの完成です。

住友ゴム工業と日本における総代理店契約し、これが担保になりGEから巨額の融資を受けることになりました。日本とは意外な形で接点があるんですよね。

リチャード・ヘルムステッターは日本に18年住んでいて、ビリヤードのキューを作っており、イリー・キャロウェイの熱心な説得でキャロウェイに入社した人です。