ヘッド形状で選ぶ人気アイアン/アイアンの選び方

アイアンを選ぶときは、まずはヘッド形状からではありませんか。そこにシャフトシャフトの種類やアイアンの本数などが加わってアイアンセットを選ぶことになるのが一般的です。ヘッド形状はアイアンの大切な顔になる部分です。ヘッドの形状によってそれぞれ大まかな特徴があります。

キャビティ―バックアイアン

キャビティ―バックアイアン

現在、もっとも使用されているアイアンの形状です。アマチュアからトッププロからアマチュアゴルファーまで幅広い層で使用されています。バックフェースをえぐることでヘッド重量を大きく増やすことなく外側に配分することでヘッドを大きくすることができました。これによりスイートスポットも広くなり、多少の失敗もミスショットになりにくくなります。

アマチュアの間では究極のやさしさを求めてポケットキャビティーも人気です。ポケットキャビティーはフェースの裏にポケットのような隙間があります。ソールが厚いため地面に刺さりにくく芝の上を滑りますのでダフリやすい初心者ゴルファーでも扱いやすいアイアンです。シニア・レディースにお勧めのヘッド形状です。

マッスルバックアイアン

マッスルバックアイアン/コンベンショナル

マッスルバックアイアンはコンベンショナルタイプとも言われ、プロゴルファー・トップアマが好んで使っていることから上級者向きとされています。

何といってもマッスルバックアイアンの特徴はその打感。ナイスショットしたときの手に伝わる感触は何とも言えない気持ち良さです。そのため、ミスしたときはすぐに分かります。他のヘッド形状のアイアンと比べるとスイートスポットが小さいため難しいとされています。

また、マッスルバックアイアンの美しさはまさに芸術品の域です。所有感を考えると部屋に飾って眺めているだけでも大満足ということになるでしょう。

最近はプロゴルファーがキャビティーバックアイアンからマッスルバック(コンベンショナル)に変更していることもあり、現在はマッスルバックアイアンを利用する方も増えました。美しさと操作性(敏感)がやはり人気です。しかし、以前ほどのむずかしさはありません。マッスルバックだって進化しています。

ハーフキャビティーアイアン

ハーフキャビティーアイアン

多数のプロが使うハーフキャビティーアイアン。打感と操作性はマッスルバックに限りなく近いです。「マッスルバックはちょっと・・・」というゴルファーには打ってつけのアイアンです。

プロゴルファーや上級者にはマッスルバックの打感や操作性はほしいけどキャビティーバックのやさしさもほしいということでハーフキャビティーも人気です。ハーフキャビティはキャビティバックよりフェース面の厚みがあります。キャビティーバックアイアンに比べるとヘッドの大きさは一回り小ぶりになります。

中空アイアン

中空アイアン

ヘッドの中が空洞になっていて、重心が後方に移動した形です。ボールが上がりやすく、上下の慣性モーメントに優れています。

マッスルバックの見た目の美しさとキャビティーバックに近いやさしさもほしいというゴルファーには中空アイアン。こちらはキャビティーバックアイアンに比べヘッドスピードが少しだけ必要かもしれませんが、打てないってことは決してありません。アイアンの中ではやさしい部類に入ります。ボールは高く上がりますし、ロングアイアンは特に人気です。

© 2005-2017 ゴルフな気分-ゴルフクラブ選び方/売れ筋ギア